2008年05月30日

日産『GT-R』

nissan_gtr_b.jpg

新型『GT-R』、最近街中で都内都下問わず見かけるようになってきました。
信号待ちで横に並んだ感想としてはデカイ、そしてゴツイ。
金属の塊から削り出されたようなルックスはインパクトあります。
やっぱり特別なクルマなんだと再認識。
音に関してはフェラーリやランボルギーニのそれよりも大人しいですね。



posted by tunnel at 16:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

まだ上がるの?ガソリン

暫定税率延長されてもうすぐ1ヶ月。
不本意ながら4月よりも30円以上高くなったガソリン表示価格にも慣れ始めてしまった今日この頃。
来月から更に上がるようです。
なんだかなぁ。
いちドライバーには到底抗うことのできないこの原油価格高騰の現実。
最近、車で遠出する機会が自然と激減しております。
carviewの記事より:
出光興産は、6月1日から15日まで出荷する石油製品卸価格を5月16 - 31日比で1リットル当たり9.5円値上げすると発表した。
同社が卸価格改定の指標としているドバイ、オマーン原油の大幅な高騰に伴って、原油調達コストが急激に上昇した。原油価格上昇に伴う諸コストの増加分についても転嫁するため、大幅な値上げに踏み切る。値上げするのはハイオク、レギュラーガソリン、灯油、軽油、A重油。
現在店頭でのガソリン価格はレギュラーが1リットル当たり160円前後となっており、地域によっては小売価格が170円台に突入するのは必至だ。


posted by tunnel at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

VW『シロッコGT24』

vw_gt24.jpg

3月に記事にした『シロッコ』のレースバージョン『シロッコGT24』です。

エンジンは2.0リッターのターボチャージャー。
VW独自のチューニングにより最高出力は325ps、最大トルク34.7kg-mというスペックを引っさげて早速ニュルブルクリンク24時間レースに参戦。
初参戦ながら総合11位と15位の成績を収めたとのこと。

この面構え、R34 GT-Rっぽい迫力があります。
あと、このレース仕様のボディカラーかっこいいですね。
白が一番似合いそうだと思っていたのですが、ブルーもいいですね。
posted by tunnel at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ルノー『ラグナ』のクーペモデル登場

renault_lagna_coupe_01.jpg renault_lagna_coupe_02.jpg

ルノー『ラグナ・クーペ』が本国で公開されました。
ボディは全長×全幅×全高が4640×1830×1400(mm)ということでセダンモデルよりもワイド&ローで全長は短いというサイズ。
エンジンは3リッターV6ターボディーゼルと、同じく3.5リッターV6ガソリンが用意され、0-100km/h加速は7秒以下とのこと。

後姿がなんとも美しいですね。
最新のアストンマーティンを連想しました。
欧州での発売開始は10月中旬。
先日紹介した『ラグナGT』もそうですが、是非とも日本へ仕入れて頂きたいクルマです。

アウディ『A5』やこの『ラグナ・クーペ』など輸入モデルにクーペモデルが追加されていく中で"クーペ絶滅"状態の国内自動車メーカーからは新型クーペのニュースがないのは寂しいと思います。
(現行モデルでクーペって『フェアレディZ』くらい?)
posted by tunnel at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ルノー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

リンカーン『ナビゲーター』導入

ford_navi.jpg

フォードジャパンがリンカーン『ナビゲーター』を日本に導入しました。
すでに昨日から販売が開始されています。

『ナビゲーター』は5.4リッターV8エンジンを搭載した8人乗りフルサイズラグジュアリーSUVで圧倒的な存在感や広い室内に加え、快適性や品質性を高い次元で融合されているとのこと。
価格は870万円とサイズ・価格共に国内フォードでは最上級車種にどっしりと構える位置付け。

今回この巨大な『ナビゲーター』導入でいよいよフォードジャパンの方向性が明確になった気がします。
国産車も売れない情勢ですから、質実剛健だけど地味な欧州フォードよりも押し出しの強い本国産"アメ車"をラインナップに持ってくる戦略は理にかなっているのかもしれません。
posted by tunnel at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

スバル『レガシー S402』

subaru_s402.jpg

6月27日発売予定、レガシーの特別限定車『S402』です。

『S402』はSTI(スバルテクニカインターナショナル)により特別な仕様・装備を施され「究極のグランドツーリングカー」を目指して作られたとのこと。
そろそろフルモデルチェンジの噂もチラホラ雑誌などで散見する『レガシー』から最後の大物登場です。

エンジンは2.5リッター水平対向DOHC4気筒エンジンに専用のツインスクロールターボ、ECU、排気システムが採用されたもの。
その他、ビルシュタイン製サスペンションをはじめ、フレキシブルタワーバー、フレキシブルロアアームバー、ブレンボ製フロント対向6ポット/リヤ対向2ポットブレーキキャリパーなど"走り"に関する装備が盛りだくさん。

エクステリアに関しては、左右20mmずつ広がった専用フロントフェンダー、ドライカーボン製フロントアンダースカート、BBS製18インチ鍛造アルミホイールを装備。

以前こちらのブログで記事にした『tuned by STI』が現行『レガシー』最高グレードになるかと思っていましたが、また凄いのが出てきました。
限定402台の受注生産で価格はセダンが535.5万円、ワゴンが549.1万円也。高い〜。
これを買えるのは本当に『レガシー』を愛する人なんでしょうね。
posted by tunnel at 14:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

アウディ『A3 TDIクラブスポーツクワトロ』

audi_a3_dtm_f.jpg

アウディ『A3 TDI クラブスポーツ クワトロ』です。

新設計「TDI」エンジンのプロモーションの一環として製作されたしたコンセプトモデルで、ベースは『A3』の3ドアモデル。
その「TDI」エンジンは、排気量1986ccの直列4気筒ディーゼル。
最高出力224ps/最大トルク45.9kgmとのこと。
同排気量ガソリンエンジンではちょっとこのトルクは出せないですよね。
しかもその最大トルクが1750rpmで発生というのだからイージーでパワフルという感じでしょうか。

国産乗用ディーゼルとの温度差を感じます。

audi_a3_dtm_s.jpg audi_a3_dtm_r.jpg
posted by tunnel at 15:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

フェラーリ『カリフォルニア』

f_calfo.jpg

フェラーリの新型『カリフォルニア』の公式写真が公開されました。

『カリフォルニア』はFRのオープンモデル。
最高出力460psの直噴式のV8エンジンとアルミ製シャシー&ボディにより0-100km/h加速は4秒以下とのこと。
ミッションは7段デュアルクラッチ式。
僕はこの『カリフォルニア』の顔、結構好きだなぁ。
最近のフェラーリはどれも両目が離れすぎて気持ち悪い印象でしたが、この新型のマスクは愛嬌があって可愛げがあります。
『ロードスター(NC)』がちょっと怒った顔みたい。

f_calfo_s.jpg f_calfo_r.jpg
平べったいこれまでのフェラーリと比べて若干ボリューム感を感じるのはサイズのせいでしょうか。
ライバルは『ガヤルドスパイダー』ですかね。
posted by tunnel at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フェラーリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

フォード『フォーカスクーペ』09年モデル

ford_forcus_coupe_09_f.jpg ford_forcus_coupe_09_r.jpg

フォーカスクーペの2009年モデルが発表されました。

欧州モデルと比べ見た目は大分違います。
欧州モデルはマイナーチェンジで先日記事にした"フォードパワーシフト"が搭載されるとのことでしたが、こちらの北米モデルはどうなんでしょうか。
少なくともエクステリアは欧州モデルの圧勝という感じ。
クーペなのに全然スポーティに見えないのは悲しいです。
posted by tunnel at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

ヒュンダイ

hyundai_i800.jpg

ヒュンダイが欧州で発表した8人乗りバン『i800』です。
韓国で販売している『Starex』の欧州仕様車とのこと。

ボディサイズは全長5125×全幅1920×全高1925mm。デカいです。
ヒュンダイのミニバンと言えば以前日本でも『トラジェ』というクルマが売られていました。
僕も友人達と大人数で旅行に行ったときレンタカーで借りたことがありましたが。
感想としては、サイズは立派、内装は(その頃の車にしては)価格相応、動力性能的には辛い(エンジン、ミッション)といったところでした。
『トラジェ』のサイズ(全長4695×全幅1840×全高1710mm)に関しては広々していた記憶があります。
なのでそれよりも大きな『i800』はグローバルサイズのバンという位置付けでしょう。
大きな欧米人にも余裕たっぷりだと思います。

エンジンは2.5リッター可変ノズルターボ付き4気筒ディーゼルエンジンを搭載。
燃費は11.8km/Lとのことですからサイズから考えると立派な数字じゃないでしょうか。
ところでこのヒュンダイのターボディーゼルってオリジナルなのかな?

気になる価格は1万9495ポンド(約392万円、1ポンド=201円換算)から。
更に2008年中に低出力のエントリーモデルをより安い価格で発売する予定。

hyundai_i800_in.jpg
インテリアはまだまだ国産のミニバンに比べて寂しい感じ。
posted by tunnel at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒュンダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

マツダの新型ミニバン『ビアンテ』

mazda_biante.jpg

マツダが夏に発売を予定している8人乗りミニバンの車名が発表されました。
マツダ『ビアンテ』です。
  
なんでも「ビアンテ(BIANTE)」という商品名は、周囲を取り巻く・環境、といった意味の英語「Ambient(アンビエント)」から発想された造語であり、「乗る人みんなの生活環境の一部となり、楽しく快適な暮らしづくりに貢献する」ことを意図しているそうです。
数字やアルファベットで車名がクラス分けされた欧州車に比べ、国産車の車名にはこういった由来がせっかく設定されているのですから1代で終わらせないように2代目、3代目と続くクルマになってくれればいいですね。

最近はどんどん新しい名前を冠したクルマが登場しては1代限りで途絶えてしまうというケースが多い気がします。
そんな中、現行モデルで車名を変えずに誰もが耳にしたことのある車種と言えばトヨタ『クラウン』、日産『スカイライン』『フェアレディZ』、ホンダ『シビック』、マツダ『ロードスター』、三菱『パジェロ』、スバル『レガシー』『インプレッサ』あたりでしょうか。
この辺はさすがに歴史があるというか、各メーカーの"顔"といえるクルマ達。
新たに生まれた『ビアンテ』が『アテンザ』『アクセラ』とともに何代も続いてくれると名付けた人も考えた甲斐があるというもの。
車名を考えるのって結構大変そうですし。
ただ、このヘッドライトは奇抜過ぎのような・・・。
posted by tunnel at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ルノー『コレオス』

renault_kleos_s.jpg renault_kleos_r.jpg

1年半前、こちらのブログで記事にしたルノー『コレオス』が海の向こうで正式にデビューしました。

ほぼコンセプトモデルと同じルックス。
ルノー初の本格派SUVであると同時に韓国のルノーサムスンモーターによって製作される初のモデルでもあり、釜山工場で生産されるとのこと。
デザインもルノーサムスンとルノーが共同で行い、シャシーは日産『エクストレイル』がベース。
まさにフランス、韓国、日本の3国に跨るルノーネットワークを駆使して作られたモデルですね。

見た目は無骨な『エクストレイル』よりもずっとコンサバな印象ですが、オフロード性能は『エクストレイル』譲りの「オールモード4×4-i」を搭載して悪路走破性も持ち合わせているとのこと。

日本にルノーのSUVを欲しがる人がいるのかはわかりませんが、おそらく日本導入はないんじゃないでしょうか。
posted by tunnel at 15:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルノー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

スバル『トライベッカ(MC前)』目撃

Subaru_B9_Tribeca_r.jpg

先日、家の近所を走っていたら前に見慣れないクルマが。
スバル『トライベッカ』でした。
(画像はWikipediaより)
夜だったのではっきりとはわかりませんが、ボディは紺色でした。
フロントマスクは雑誌などで見慣れていたのですが、後姿は記憶になくて、後姿を眺めながらしばらく車種がわかりませんでした。
MC前の『トライベッカ』は顔も特徴的ですが、後もなかなか人目を惹き付けるデザインでした。

並行輸入か、またはメーカー所有車だったのか。
珍しい車に遭遇できました。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

BMW『M1 Homage』

bmw_m1.jpg

今年2008年はBMW『M1』誕生30周年を迎えるそうで、BMWのデザインチームにより復刻した『M1』がこちら。
その名も『BMW M1 Homage(オマージュ)』です。
アウディが『R8』ならオレ達は『M1』だ!と言わんばかりなインパクト特大の面構え。
ただ、このクルマ、キドニーグリルがすごく豚鼻に見えるのは僕だけでしょうか。
全体的に見るとメチャクチャカッコイイのですが。
このグリルだけがなんとも。

bmw_m1_s.jpg bmw_m1_r.jpg
ランボルギーニの新作か!?と勘違いしてしまいそうな程スーパーカーなサイドシルエット。
posted by tunnel at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

アウディ『Q5 S-line』

audi_q5-s_f.jpg audi_q5-s_r.jpg

アウディが北京モーターショーで初公開した新型SUV『Q5』のS-line仕様の画像が早く出ました。

クロームメッキ処理が施され、格子にハニカム構造を採用されたフロントグリルが大きく目立つ違いでしょうか。
その他、バンパーやアルミホイールも専用デザイン。
インテリアにもS-lineロゴ入りのレザーステアリング、アルミ装飾パネル、フロントスポーツシート、アルミ製ドアシル、レザーシフトトノブなどのS-line専用装備が所々に奢られています。
最近、街中でも稀に『Q7』を見かけるようになりましたが、やはり日本(特に都内)だとあの巨体は持て余し気味に見えます。
その点この『Q5』はサイズは程良く、デザインもライバル『X3』よりも都会的で上質な印象があります。

それにしてもアウディ(他のドイツ勢もそうですが)の車種はここ数年で着実に増加傾向。
もはやラインナップにないタイプってミニバンくらいですね。
posted by tunnel at 16:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。