2008年07月30日

ルノー『メガーヌ R26.R』

meganu_hp.jpg

『メガーヌ』のハイパフォーマンスモデル『メガーヌ R26.R』です。
(欧州限定で日本での販売は残念ながらないとのこと)

エンジンスペックは230ps/5500rpm&31.6kg-m/3000rpm。
また、カーボンボンネットやポリカーボネイト製のリヤウィンドウなどの採用により軽量化に成功。
ニュルブルクリンクを8分13秒で走り、これはこのカテゴリーの車としてはレコードタイムだそうです。

『メガーヌ』って日本だとお目にかかる機会の少ないクルマですが、たまに見かけると結構大きくて迫力あるクルマですよね。
以前街のパーキングに停まっていたオレンジ色の『メガーヌ・ルノー・スポール』、カッコよかったなぁ。


posted by tunnel at 12:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルノー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

シボレー『コルベットZ06 427リミッテッドエディション』

corvette_limit9.jpg

先日こちらのブログで記事にした『コルベットZR1』に勝るとも劣らない限定車が日本で発売されます。
『コルベットZ06 427リミッテッドエディション』です。
世界限定505台(馬力表示の"505"hpから)の中からたったの9台だけ日本上陸。
価格は税込1070万円也。
搭載される7リッターV8エンジンは最高出力376kW(511ps)/6,300rpm、最大トルク637N・m(64.9kg-m)/4,800rpmを発生。
この貴重な9台、どこかですれ違えたりしたらしっかりと見ておかないと。


詳細は限定車専用ページで!
http://gm-corvette.jp/427/
posted by tunnel at 16:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

GM『シボレー・カマロ』の市販モデル

kamaro_newver.jpg

本国で新型『シボレー・カマロ』の市販バージョンがお披露目されました。
こちらのブログで記事にしてから早2年。
コンセプトモデルほぼそのままの姿はインパクト十分。

この新型は来年の春には製造販売が開始されます。
予告通り3.6リッターV6モデルも設定され、燃費は約11km/リッターということですから、単に古き良きアメリカンマッスル復活というわけではないようです。
まぁ、せっかくこのルックスですから燃費を気にする走りは野暮な気もしますが、現実そんなこと大声では言えない環境ですからね。
もちろん『コルベット』譲りの6.2リッターを搭載するマッチョなモデルも用意されます。
こちらも気筒休止システム(『インスパイア』みたいなやつだと思います)などの燃費対策が施されていて約9.7km/リッターと排気量からすると優秀な燃費性能が公表されています。

フォード『マスタング』の現行モデルは正式輸入がかなり遅れたので、この『カマロ』はもっと迅速に日本導入が決まって欲しいところ。
こんなにカッコイイ車が市販化されるのは嬉しいですね。
posted by tunnel at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

新型の正式名は『エボラ』

evora_r.jpg

先日こちらのブログで紹介したロータスの新型車、プロジェクトネーム『イーグル』の正式名が発表されました。

その名は『EVORA(エボラ)』!!

『イーグル』の方がよかった気が・・・。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

キャデラック『CTS-V』

cts-v_back.jpg

GMアジア・パシフィック・ジャパンが『CTS』のハイパフォーマンスバージョン『CTS-V』を日本で秋頃販売開始するとの発表がありました。

この『CTS-V』、スーパーチャージャー付6.2リッターV8エンジン(556ps)を搭載してニュルブルクリンクでは7分59秒32を記録(量販車の4ドアセダンとしては最速タイム)したという。
ニュルを爆走するというのは僕なんかが持つ従来のキャデラックのイメージとは異なりますが、日本車もそうですが、少なくとも先進国では確実に走りのトレンドが"欧州志向"に流れていってますよね。
大柄な箱車を大排気量のトルクで走らす大らか(?)な乗り味が好きな人には日本での車種選択肢は『マスタング』くらいですかね。

posted by tunnel at 17:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ロータス『イーグル(プロジェクトネーム)』

lotas_eagle.jpg

ロータスがはロンドンモーターショーで発表予定の新型車です。
正式な車名はモーターショーで発表される予定とのこと。

新型車はミッドシップエンジンの2+2スポーツカー。
搭載されるエンジンは280psを発揮する3.5LのV6エンジンで、このユニットのベースはトヨタ製とのこと。
開発車両の最高速は約256km/h、0-100km/h加速では約5秒を記録。
発売開始は2009年春頃の予定。
ただし、手作りに近い状態での生産方式ゆえ当初は年間2000台の数量限定生産とのこと。

最近のロータスというと小さくて軽い2シーターのイメージが強いのですが、新型車は日常使いにも"ある程度"適用しているようで、後席を利用してゴルフバッグも積めたり、バックビューモニターも装備しているとのこと。
一度でいいからこんなスポーツカーでゴルフコースに颯爽と現れてみたいものです。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

メルセデス『SL65AMGブラックシリーズ』

benz_sl_amg_black.jpg

ドイツで発表された『SL65AMG ブラックシリーズ』です。

なんと『SL65AMG』を更にパワーアップさせたモデル。
見た目にも迫力のオーバーフェンダーに収まるタイヤサイズはフロントが265/35-19びリアは325/30-20。
またルーフは電動開閉式バリオルーフではなくロールバーを内蔵したカーボン製固定式ハードトップとされ、その他にもボンネット、トランクリッド、スポイラーにカーボンファイバーを使うことによりベースモデルよりも250kgの軽量化に成功。
エンジンは最高出力670hp/5400rpm、最大トルク102.0kg-m/2200〜4200rpmを発揮するAMG製6.0リッターV12ツインターボ!
組み合わされるトランスミッションは5速ATの「AMGスピードシフトプラス」で4つの変速モードとダブルクラッチ機能を備えているとのこと。

気になる走行性能は0-100km/h加速が3.8秒、最高速は320km/hと『SLRマクラーレン』級。
ヨーロッパでは2008年11月に販売開始されるそうですが、このDTMの会場からそのまま飛び出してきたようなスタイルで日本の公道を走ってたら悪いことしていないのにパトカーに止められそう。
posted by tunnel at 16:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

プジョー『307CC』

307cc_op.jpg

プジョーが今年のパリモーターショーで出展予定の『308CC』です。

ご存知『307CC』の後継モデルである『308CC』。
電動ハードトップは『307CC』より5秒早い20秒で開閉するとのこと。
ヘッドレストには送風口を設けてルーフ格納時に気温が低い場合の寒さを和らげるため、乗員の首筋に温風を吹き出す「Airwave」システムを搭載。
(現行『SLK』にもこんなような装備がありましたね)
また全幅とトレッドを『307CC』より拡大したことにより後席の足元スペースも拡大。
荷室容量はルーフ使用時が465リッター、ルーフ格納時が266リッター。
エンジンは1.6リッター直噴ターボガソリンエンジンと、2.0リッターディーゼルエンジンの2タイプ。
トランスミッションはどちらも6速MTという組み合わせ。

日本にも早く入ってきて欲しいモデルですね。
でも『307CC』から価格がグッと上がりそうなのが心配。
posted by tunnel at 15:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

シトロエン『C3ピカソ』

c3_picasso_f.jpg

シトロエンのBセグメント新型ミニバン『C3ピカソ』です。

プラットフォームはプジョー『207』のものでボディサイズは全長×全幅×全高が4078×1780×1624mm。
昨年こちらのブログで記事にした『C-CACTUS』とも若干似ている気もするのですが、関係あるのでしょうか。
正式なデビューは今年10月のパリサロン、発売はヨーロッパで来年3月からとのこと。
欧州車もミニバンがこれから増えていくのでしょうか。
『C4ピカソ』も本国では相当売れ筋らしいし。
posted by tunnel at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | シトロエン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

フォード『フォーカスRS』

ford_forcus_rs_f_01.jpg

去年こちらのブログでチラッと記事にした『フォーカスRS』が今月のロンドンモーターショーで公開されるそうです。

まずはその鮮やかなボディカラーが新鮮。
WRCで活躍する最新の『フォーカス』というとホワイトベースにグリーンとブルーの組み合わせですが、このグリーン一色というのも目新しくてカッコイイですね。
2009年初頭の発売に向けてまだ開発途中とのことですが、ドイツのニュルブルクリンクでたっぷりとテストしているので走りにはもちろん期待できそうです。
エンジンは5気筒2.5リッターターボで300ps/410Nmというハイパフォーマンスを発揮。
組み合わされるトランスミッションは6速MT。
現段階で0-100km/h加速で6秒を切る結果を出しているとのこと。
このハイパワーFF車『フォーカスRS』の開発で最も重要視されたのが足廻り。
FF車特有の予期せぬトルクステアを減少させ、グリップを最大に保つというフロントサスペンションシステムを搭載。
その名も「RevoKnuckle(レヴォナックル)」。響きがカッコイイです。

発売は2009年初頭だそうですが、日本導入は微妙ですね。
宣伝にも結構力が入っていた新型『フォーカス』『フォーカスST』がもっと売れてれば現在のフォードジャパンのラインナップも違っていたんでしょうが・・・。

f_rs_s_01.jpg f_rs_r_01.jpg

f_rs_i_01.jpg f_rs_i_02.jpg
posted by tunnel at 16:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

三菱『ギャランフォルティス』に新グレード

rallyart.jpg

『ギャランフォルティス』に新グレード「ラリーアート」が追加されました。

ターボ、ツインクラッチSST、そして4WDとアウディやVWのホットハッチのような装備。
「これぞ本命グレードだ」という人は割と多いのでは?
エンジンスペックは最高出力240ps/6000rpm、最大トルク35.0kg-m/3000rpm。
ツインクラッチSSTは『ランエボX』とはギア比が異なり、燃費対策として5速と6速がハイギアード化されているとのこと。
価格は298万2000円也。
これで個人的にハッチバックモデルへの期待が高まりました。

rally_in.jpg
ただ、インテリアが残念なクルマなんですよね・・・。
posted by tunnel at 15:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 三菱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

BMW新型『7シリーズ』の概要発表

bmw_new7_f.jpg

BMWから新型『7シリーズ』の写真と概要が発表されました。

まずスマートになったなぁという第一印象。
写真だけ見ると『5シリーズ』の新型と言われても違和感のない感じ。
実際のサイズは現行の7と同等あるいはそれより大きいのでしょうが。

僕のような庶民にはとても手の届かないようなクラスの車ですが、中古車を検索してみると現行モデル2003年式(MC前)の走行5〜6万kmくらいなら300万を切る価格で売られています。
新車で『クラウン』クラスを購入できる人にはひとつの選択肢としても良い気がします。
維持費の問題などがあるかもしれませんが、なんといってもBMWのフラッグシップですから満足度は高くないわけがありません。
同じくアウディ『A8』の中古車も魅力的なんですよね。
若い人でももし自分のお父さんが車の買い替えなんかを悩んでいたら『7シリーズ』や『A8』の中古を薦めてみてはどうでしょうか。
大事に乗られた中古であれば長い間家族の超快適高級クルーザーとして活躍してくれるはずです。

僕はこのクラスでいくと現行『Sクラス』と『LS』は運転したり後部座席に乗ったことがあります。
運転はサイズに慣れるまで気を遣うシーンが結構ありますが、助手席と後部座席の快適さは普段乗っている乗用車のそれとは明らかに違いました。
『エルグランド』や『アルファード』の広さも快適ですが、各社の誇るフラッグシップセダンの座り心地というのも良いものです。
言葉では表現しづらいのですが、「安全」「快適」「静か」「上質」「速い」といった辺りの要素が高次元で詰まっています。
posted by tunnel at 11:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

フォードパワーシフト

ford_pwrsft.jpg

昨年のフランクフルトショーで発表されていた「フォードパワーシフト」がついに完成販売されるようです。
残念ながら国内でヨーロッパフォードの販売は一時お休み中(?)なのでほとんど話題になりませんが。

この新開発トランスミッションは電子制御ツインクラッチ技術を採用したものでVWグループの「DSG(Sトロニック)」同様のデュアル・クラッチ・トランスミッション。
『フォーカス』と『C-MAX』に搭載されるそうです。
新ミッションを積んだ『フォーカス』乗ってみたいです。
フォードジャパンに「コレ試しに国内で売ってみましょう」と無責任なことはいえませんが、『リンカーン』入れられたんだから『フォーカス』販売再開なんてハードル低そうなんですが。
posted by tunnel at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

マセラティ『クワトロポルテ』マイナーチェンジ

mase_qp_mc_f.jpg

マセラティが『クワトロポルテ』のマイナーチェンジモデルを公開しました。

ちょっと上の画像を見ただけだとエクステリアはどの辺りが変わったのか、わかりずらいのですが、フロントグリル、LEDを採用した前後ライトの他、フロントバンパー、ドアミラーなどの形状が変更されているとのこと。
グレード構成はベースグレードと今回新たに設定されたハイパフォーマンスグレード「S」の2モデル。
「S」は『グラントゥーリズモS』に搭載される4.7リッターV8エンジンを搭載。
トランスミッションは両グレードともZF社製の6速AT。

2003年に登場した『クアトロポルテ』ですが、5年経った今でもその全く色褪せませんね〜。
単にお目にかかる機会が少ないからというわけではないと思います。
posted by tunnel at 15:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マセラティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アウディのスーパーチャージャー

audi_new_v6sc.jpg

carviewの記事より:
独アウディが、V6シリーズの最高峰に位置する新開発3リッター・スーパーチャージャー付きエンジンを発表した。新たに開発されたのは、縦置きの3リッターV6。優れた出力と燃費性能の両立を図り、直噴インジェクションにスーパーチャージャーを組み合わせたものとなっている。アウディは1930年代に、前身のアウトウニオンがレーシングカーにスーパーチャージャーを搭載するなど、早くからコンプレッサーを採り入れた過去を持つ。が、70年代に入ると過給機の主流はターボへと移っていく。アウディもその流れに乗ったブランドのひとつであり、その意味では同社にとって、久々のスーパーチャージャーエンジン復活となる。スペックは、最高出力が290hp、最大トルクは42.8kg-m。最大トルクは2500rpmから4850rpmにかけて発生し続けるという。燃費は、100km走行あたりの平均消費量が10リッター以下(=10km/L以上)と謳われる。小型軽量化にも積極的な取り組みがなされ、スーパーチャージャー本体をVバンクの間に収めるなど、コンパクト化が図られた。また素材にはアルミニウムとシリコンを使い重量を軽減。スーパーチャージャーを含めたエンジン単体重量は189kgと軽く仕上がっている。新エンジンは、V8並のトルクを実現しながら、V6並の燃費・重量に仕上がっているエンジン、と表現することができそうだ。

スーパーチャージャーと言うとメルセデスを連想しますが、アウディの新型スーパーチャージャーも上記の説明を見る限りリッター10km以上走るとのことですから非常に魅力的なエンジンですね。
縦置きと言うことで『A4』以上のクラスには近く満遍なく搭載されるのでしょうか。
posted by tunnel at 11:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。