2008年12月24日

アウディ『A5/S5カブリオレ』

audi_a5s5_open.jpg

『A4カブリオレ』の後継モデル『A5/S5カブリオレ』です。

メタルトップの採用が断然多くなってきた今日この頃ですが、アウディはソフトトップを選択してきました。
アウディはその理由として重量増大による動力性能の低下を避けることと、ルーフ開閉時間の短縮を挙げています。
個人的にはメタルトップよりもソフトトップの方がクローズド状態でカッコイイと思うのでこの選択は嬉しいです。
(メタルトップだとCピラーの位置が前寄りで横から見たときのバランスが良くない気がします)
今回のソフトトップは車速50km/h以下なら走行中での操作も可能で、開閉の所用時間はオープン時15秒(クローズ時17秒)と速いので、雨が多い季節でも気軽にルーフを開閉出来るとのこと。
日本導入モデルの詳細はわかりませんが、本国モデルでは用意されるエンジンは6種類もあって、これにFFと4WD(クアトロ)、そしてミッションはMT、AT、Sトロニックを組み合わせた充実のラインナップとなるようです。
『A4カブリオレ』は2.4リッターV6のCVTモデルのみだったことを考えると、かなり間口が広がった感じです。
『TT』1台では日常不便なシーンも多々あるかもしれませんが、『A5カブリオレ』ならメインカーとしてありですね。
高くて僕には買えませんが・・・。


posted by tunnel at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

『フォーカスRS』市販バージョン

ford_forcus-rs_r.jpg

何度かこちらのブログで記事にしている『フォーカスRS』の市販バージョンが公開されました。

前回のグリーンも良かったですが、今回の「パフォーマンスブルー」もカッコイイ色ですね。
エンジンは『フォーカスST』に載っているボルボの2.5リッター直5ターボをベースにシリンダーヘッドやカムシャフトを一新、吸排気系やコンピュータープログラムも変更して最大出力300ps、最大トルク44.9kgmを発揮。
6速MTとの組み合わせで0-100km/h加速5.9秒、最高速度は258km/h!
駆動方式は軽量化の為、先代の四駆からFFへ変更。
高出力FF車特有のトルクステアについては新開発のレボナックルサスペンションを前輪に採用することで対処したとのこと。
随分とカッコイイ名前のサスペンションです。
どんな構造なんでしょうか。気になります。

欧州での発売は来年春。
日本には・・・、入ってこないでしょうね。
posted by tunnel at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Zenvo『Zenvo ST1』

zenvo_st1_01.jpg

zenvo_st1_02.jpg

デンマークのZenvoオートモーティブ社から写真が公開された『Zenvo ST1』というスーパーカーです。

エンジンはGM製7リッターV8をターボ&スーパーチャージャーで過給して、トランスミッションは6速MTが組み合わせ、最大出力1104ps、最高速度375km/hを誇るとのこと。
最初この画像を見た時はマセラティ『グランツーリスモ』をふと思い出しました。
口の"とんがり具合"が似ているような。
ボディサイズは全長4665×全幅2041×全高1198mm。
ホイールベースは3055mm。車重は1376kg。
来年には販売開始されるそうですが、生産台数はたったの15台。
手作業での組み立てとなるので、それくらいしか生産できないようです。

"デンマーク生まれのスーパーカー"かぁ・・・。
マニアックですね〜。


【PR】

オリジナルウェアのことならファッションミシマヤ!
posted by tunnel at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(輸入車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

スバル『レガシィ・コンセプト』

subaru_next_regacy.jpg

来年1月9日に開幕するデトロイトショーで出展予定の『レガシィ・コンセプト』です。

既にライバル『アテンザ』『アコード』の新型は出ていて、最後にいよいよ真打ち登場という感じです。
フロント真正面からのイラストしかありませんが、なんとなく最近のGM車っぽい雰囲気を感じるのは僕だけしょうか。
これだけで判断は難しいのですが、とにかく楽しみです。
『アテンザ』『アコード』は新型で明確に上級化(特に『アコード』は値段が一気に高くなった!)させてきたので、庶民な自分としては新型『レガシー』には是非ともエントリーグレードの充実を期待したいところ。
posted by tunnel at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

BMW新型『Z4』

bmw_new_z4_f.bmp

新型『Z4ロードスター』の写真が公開されました。

新型『Z4』は初代が幌だったのに対しメタルルーフになります。
(幌仕様のオープンカー、どんどん減っていきますね・・・)
このアルミ製電動メタルルーフ、開閉にかかる時間は20秒とのこと。
顔は『3シリーズ』チックな目が印象的。
それでも初代から受け継いだロングノーズスタイルはラインナップ中最もスポーティ。
ボディサイズは全長4239×全幅1790×全高1291mm。
エンジンは3.0リッター直6(255ps、30.4kgm)、3.0リッター直6直噴ツインターボ(300ps、41.5kgm)が北米向け。
(更に欧州向けに2.5リッター直6も用意されるようです)
組み合わされるミッションは3リッターモデルが6速MTと6速AT、ターボモデルが6速MTと7速AT。
0-100km/h加速はそれぞれ5.9秒と5.3秒。
最高速度はどちらも240km/h。

メタルルーフを採用したことで2代目にクーペモデルは設定されないのでしょうか。

【PR】

安い中古車・新車のサンキョウ
posted by tunnel at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

サーブ『9-3』2009年モデル

saab_9-3_2009.jpg

サーブ『9-3』の2009年モデルが国内で発表されました。

2009年モデルはエアログレードに新たな4輪駆動システム「XWD(クロスホイールドライブ)」を標準搭載。
そして2.8リッターエンジンの最高出力は280psにパワーアップ。
カラーバリエーションも豊富に12色を用意。
発売から6年を迎え、すっかり長寿モデルになりました。
大好きな車種なので早くフルモデルチェンジを見たい気持ちは大いにあるのですが、最近のビッグ3危機のニュースなんかを見ていると、サーブブランド自体危ないのでは、と心配になります。
排気量、サイズ的には日本に適したブランドだと思うのですが、如何せんブランド力(日本での)と価格が見合っていないのが苦しいです。
街中で『9-3』を駆るオーナーを見かけると思わず「次もサーブ買ってくださいね」と念じてしまいます。

この2009年モデルは来年1月10日より販売開始とのこと。

saab_9-3-cab_2009.jpg
↑この色、カッコイイですね。
posted by tunnel at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

マツダ『ロードスター』マイナーチェンジ

mazda_miata_kiiro_f.jpg

mazda_miata_kiiro_r.jpg

マイナーチェンジした『ロードスター』が販売開始されました。

一口にマイナーチェンジといってもその内容、度合いは様々ですが、今回この『ロードスター』におけるマイナーチェンジは内外装及びエンジンにも手が加えられたビッグマイナーチェンジです。
そして個人的に一番今回のマイナーチェンジで嬉しかったのはボディカラーが増えたこと。
特に上の画像の「サンフラワーイエロー」がいいです!
同じマツダ車でも『アテンザ』や『アクセラ』にあった「カナリーイエロー」はいまいちでしたが・・・。
もう一度この「サンフラワーイエロー」で『アテンザ』&『アクセラ』にも黄色ボディ復活させてほしいです。
『デミオ』にも間違いなく似合うでしょう。
イエローボディのホンダ『フィット』なんて街中で見かけるとカッコイイですからね。

上の画像、黒幌と艶のある黄色ボディの組み合わせ、先代『9-3』みたいでお洒落だなぁ。
posted by tunnel at 17:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

マツダの環境省エネ技術「i-stop」

mazda_i-stop.jpg
auto-webより:
マツダは、12月11日から13日の期間、東京ビックサイトで開催される国内最大級の環境展示会エコプロダクツ2008に、同社が開発したアイドリングストップ機構を始めとする環境技術を展示する。今回展示される技術のなかでもっとも大きなトピックとなるのが“i-stop”。これは、約10%の燃費向上に加え、エンジン停止・再始動時に違和感のない自然なドライビングフィールを実現する、マツダ独自のアイドリングストップシステム。エンジン停止時のピストン位置制御と、直噴エンジン技術を活用した燃焼始動方式を採用することで、エンジンの再始動に要する時間はわずか0.35秒(AT車)。マツダは、“i-stop”を2009年に市場導入するという。そのほか、水素ロータリーエンジンをはじめとする、さまざまな環境技術の展示が行われる予定。マツダは、2015年までに世界で販売するマツダ車の平均燃費を30%向上させることを目標に、走る歓びと優れた環境安全性能を提供するため、さらなる技術開発を進めている。

「信号待ちなどでのアイドリングストップにより燃費を伸ばせる」というのをTVの特集などでたまに見かけるのですが、素人目にはバッテリーやオルタネーターへの負担を心配してしまいます。
この「i-stop」、来年には市場導入されると書いてあるので使用感などの詳細なレポートを雑誌やwebで見たいと思います。
posted by tunnel at 16:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ホンダ新型『アコード』発売

new_acd_gry_f.jpg

こちらのブログで何度か記事にした新型『アコード』がいよいよ発売開始されました。

今回8代目となる新型のボディサイズはセダンが全長4730mm×全幅1840mm×全高1440mm。
ツーリング(ワゴンの新ネーム)全長が4750mm×全幅1840mm×全高1470mmです。に設定される。
全体的にサイズアップしましたが、特に幅は余裕で1800mmを超えてきました。
BMW『3シリーズ』でさえも1800mm超えの今日なので驚きはしませんが、国産ライバルの『マークX』『レガシー』『アテンザ』が軒並み1800mmを超えずにいるのを見ると思い切ったワイド化だと思います。
(『アテンザ』は新型で北米専用モデルが用意され、そちらは1800mmを余裕で超えていますが)
エンジンは最高出力206psの2.4リッター「i-VTEC」でパドルシフト付5速ATの組み合わせ。

この立派になった『アコード』発売で『インスパイア』は益々売れなくなるんだろうなぁ・・・。
posted by tunnel at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

『スカイラインクーペ』に7速AT

skyline-7AT.jpg

『スカイラインクーペ』が改良され、マニュアルモード付7速ATが採用されました。

日産ってCVTは得意だけどATの多段化に関しては若干トヨタに差をつけられているイメージがありますが、5速ATから一気に7速ATになったのには驚き。
新型『フェアレディZ』と共に国産車では初の7速AT車じゃないでしょうか?

また、7速ATの他にもボディのすりキズやひっかきキズを時間とともに修復する「スクラッチシールド」を全色に採用したとのこと。
「スクラッチシールド」、初めて聞きましたが、勝手にキズが消えるのでしょうか?すごいです。
どういう仕組みなんでしょうか。
後付けできるのなら僕の愛車『アテンザ』にも是非とも欲しいです。
posted by tunnel at 10:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

フォード『フィエスタセダン』

ford_fiesta_sedan.jpg

新型『フィエスタ』のセダンモデルです。
この画像を見ると新型のデザインはやっぱりハッチバックでないと会わない気がします。
どうも"ずんぐりむっくり"な気が・・・。

中国の広州オートショー発表されたこの『フィエスタセダン』は現地生産且つ中国国内専用仕様とのことですが、2010年からはタイ及びメキシコでも生産予定で、こちらではアジア及び北米向けの別バリエーションが作られるらしいのです。
その「アジア」に日本が含まれているとは思えませんが、『フィエスタ』『フォーカス』『モンデオ』と魅力的な車がヨーロッパフォードに多いだけに入れて欲しいです。
が、最近の世界の自動車業界、特にビッグ3の状況から言って無責任に入れてくれとは大声では言えませんね・・・。
posted by tunnel at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フォード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。