2009年06月26日

BMW『7シリーズ』のMスポーツ

bmw_7-msp.jpg

先日、日本でも新型にモデルチェンジしたBMW『7シリーズ』ですが、本国では早くも「Mスポーツパッケージ」が設定されたとのこと。

やっぱり「Mスポ」、カッコイイですね。
フロントバンパーにある横並びのフォグ(?)が前の記事で紹介した『S63AMG』と通じるものがあります。
でも、この『7シリーズ』の「Mスポ」のはLEDではなさそうですね。
最新のドイツ勢ではアウディもそうですが、こういったデザインが流行っているんでしょうか。

その中でアウディは『A3』のようなエントリーモデルにもLEDをガンガン使ってきていますよね。
自分も次はLEDを採用している車種に乗りたい気持ちがあります。
あの粒々の光が夜になるとなんともキレイなので。
国産もテールランプに採用している車種は増えてきましたが、フロントへの採用はまだまだ少ないので、早く普及して欲しいところです。


posted by tunnel at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルセデス『S63AMG』

benz_s-amg.jpg

『Sクラス』のチューニングモデル『A63AMG』です。

エンジンは6.2リッターV8のNA。
ノーマルモデル同様にショートホイールベースとロングホイールベースがあり、価格がそれぞれ13万7683ユーロ(約1,900万円)と14万4,823ユーロ(約2,000万円)也。
2,000万あったら『アテンザ』『ロードスター』『シロッコ』『Z4』『9-3』の5台体制が敷けるなぁ。
なんて思う自分は根っからの庶民なんでしょう。

『Sクラス』のような超高級サルーンのスポーツモデルってどんな乗り心地なんでしょうねぇ。
一度でいいから運転してみたいです。
posted by tunnel at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ビュイック『LaCrosse』

gm_lacrosse.jpg

今夏、GMのビューイックが発売予定の新型『Buick LaCrosse』です。

初めて知った車種。
まだまだ知らないアメ車(特にセダン)はたくさんありそうです。
この新型『LaCrosse』は発売当初は3リッターと3.6リッターのV6エンジン2種類のみで、年末までに2.4リッターの直噴4気筒エンジン「Ecotec」が追加されるとのこと。
アメ車のエンジンも徐々にダウンサイジングが進んでいるようです。
ならば思い切って『カマロ』や『マスタング』に4気筒を用意して300万前半で日本で売ってみてはどうでしょうか。
と、エコな風潮に吊られて勝手なことを言ってみたくもなります。
現行『マスタング』のクーペ6気筒モデルが1570kgですから4気筒でも十分走れるはず。
大らかな排気量こそアメ車の魅力とも言えますが、最新アメリカンマッスルのルックスを手に入れたいけど、維持費諸々がネックになっている人もいると思うのです。

【PR】

大穴・高配当ならおまかせ!!
南関東4競馬専門のWebケイバ

posted by tunnel at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

新型『プリウス』半端じゃないくらい売れてる

toyota_pri.jpg

トヨタが発表した新型『プリウス』の受注状況によれば、月間販売目標の1万台に対して、発売から1カ月間の受注台数は約18万台とのこと。
これはもうケタ違いの売れ行きです。
新型にも関わらず旧型よりも安い205万円からという価格設定が大きな要因なのは間違いなさそうです。
が、200万円台半ばと予定していた価格をバッサリ205万円に値下げ手売り出したのですから逆にガンガン売れてもらわないとトヨタとしては困ります。
(それにしてもこの18万台というのはすさまじい数値だと思いますが)
ただ、この価格帯でバカ売れということは間違いなく同社の『カローラ』クラスの売上にも影響しているでしょう。
その下のスモールカー購買層だって「少しがんばって『プリウス』にしようか」、なんて人は増えそう。
極端な話、250万以下の普通乗用車を全部食べてしまえる破壊力がこの新型『プリウス(205万円〜)』にはある気がします。
ハイブリッドにはほとんど興味のない自分だってこの205万〜という価格には魅力を感じます。

街中が一部の高級車と『プリウス』だらけになる日だってないとは言えないのかも・・・。
posted by tunnel at 11:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

アウディ『A5スポーツバック』

audi_spb.jpg

9月に欧州での発売が発表された『A5』の新バリエーション『A5スポーツバック』のイラストです。

クーペモデルの『A5』にアバントを設定したらこうなりました、というのがこの『A5スポーツバック』
最近このスタイルに近い車と言えばサーブ『9-3(先代)』ルノー『ラグナ(先代)』、国産では『アテンザスポーツ』くらいでしょうか。
個人的には"ツボ"のボディスタイルです。
それにしても最近ドイツメーカーが進めるラインナップの充実化には目を見張るものがあります。
このアウディを例にとっても『A3』〜『A8』まで小さなものから大きなものまであって、それぞれにスポーツモデル「S」があったり、ボディタイプもセダン、アバント、5ドア、3ドア、クーペなどなど。
SUVも『Q5』『Q7』と大中揃いましたし、スーパーカー『R8』もあります。
選択肢が増えるのは大変ありがたいことですが、如何せん高価なドイツ車、手を伸ばしても届きません。
かと言って国産に目を向けても充実したラインナップにはミニバンor軽自動車ばかり。
クーペモデルからハッチバックモデルへの派生なんて発想はないんでしょう。
そもそもクーペがないか・・・。

【PR】

スポーツ用品販売ならイシダスポーツ
posted by tunnel at 16:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

GMがサーブの売却先と暫定合意

読売新聞より:
経営再建中の米ゼネラル・モーターズ(GM)の欧州部門は16日、2月に破綻(はたん)した傘下のスウェーデン自動車大手サーブを、同国の高級スポーツ車メーカー、ケーニグセグを中心とする企業連合に売却することで暫定合意したと発表した。資金繰り支援のため欧州投資銀行が6億ドルを融資し、スウェーデン政府が返済を保証する。ケーニグセグは1994年設立で、正規従業員は45人。企業連合にはノルウェーの投資家などが参加し、資金拠出するとみられる。売却金額は明らかになっていない。GMはサーブとの友好関係を当面継続し、一部技術を供与する。イタリア自動車大手フィアットは、GM傘下の独オペルに続き、サーブでも争奪戦に敗れた。

個人的に大好きな『9-3』(こちらのブログでも何度か記事にしました)を作っているメーカーなので売却という話題が出てからは、その買い手がどこになるのかとても気になっていました。
初めは中国系メーカーに売られるような話もありましたが、最終的に本国のスーパーカーメーカーKoenigsegg(ケーニグセグ)社とスウェーデン政府の元で再建を目指すことになったようです。
戦闘機譲りのターボ技術や飛行機のコックピットをイメージした「ナイトパネル」、クラッシュ時の安全面を考慮してエンジンキーの挿す位置がセンターコンソールだったりと地味な見た目(自分はその見た目が好きなのですが)とは逆に中身はとってもユニークで濃い技術を持ったメーカーだと思うので早く元気になってほしいと心から願っています。
posted by tunnel at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

カーボンモーターズ『E7』

E7.jpg

アメリカにあるカーボンモーターズのパトカー専用車『E7』です。

発売は2012年予定なのですが、受注台数が既に1万台を超えたと発表されています。
カーボンモーターズは元警察官の方が立ち上げた会社なんだそうです。
設計段階からパトカーとしての使用だけを想定して開発されていてるというのがこの車のスゴイところ。
バンパーやルーフにLEDフラッシュライトを内蔵。
ナイトビジョン、ビデオカメラ、ボイスコントロール、ナンバープレート自動認識システム、無線装置などは標準装備。
また、警察車両ということでボディ剛性も重要なセールスポイント。
120km/hでの追突や40万kmの走行に耐える性能を備えているとのこと。

走りに関しては最大出力300ps、最大トルク58kgmを発揮する3リッターターボディーゼルエンジンを載せ、6速ATとの組み合わせで0-96km/h加速6.5秒、最高速250km/hと十分に犯人とのカーチェイスも可能な能力を備えています。

価格は未公表ですが、5万ドル(約493万円)程度と予測されているそうです。
装備を考えるとなんだかすごくお買い得な気がします。
まぁ、1台1台売る車じゃないですが。


【PR】

激安!超簡単!英語翻訳コピー&ペーストで画面に貼り付け⇒見積り金額が自動表示⇒注文ボタン⇒4時間納品
posted by tunnel at 13:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(輸入車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

『シボレー・カマロ』国内は今秋導入

gm_camaro_new.jpg

こちらのブログでも何度か紹介した『シボレー・カマロ』が今年の秋に国内でも販売されると発表されました。

導入モデルは3.6リッター直噴V6エンジンを搭載する『LT』と、6.2リッターV8エンジンを搭載する『SS』の2モデル。
価格は『LT』が420万円から予定しているとのこと。
何事にも"エコ"が強調されるこのご時世、こういったマッスルなクルマに乗る人は益々限られてしまいましたが、それだけに国内導入はうれしいニュース。
ハイブリッドやEVなどの開発ももちろん急務でしょうけど、大排気量でボディも大柄な「これぞアメ車」的な車もビッグ3のアイデンティティとして改良開発し続けてと思います。
こうなるとライバルである『マスタング』のマイナーチェンジ版の導入も期待したいところです。


【PR】

新鮮コーヒー豆の通販
posted by tunnel at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

トヨタ『サクシード』のスーパーレッド

toyota_sac_red.jpg

先日、街中で見た真っ赤な『サクシード』。
『サクシード』に赤いボディカラーがあるなんて初めて知りました。
調べてみると現在は廃止されている「スーパーレッド」という色のようです。
主に商用バンとして活躍する『サクシード』に赤ボディとはなかなか珍しいクルマが見れました。
カッコよかったです。
元々『サクシード』『プロボックス』のエクステリアってコンサバな感じでマイカーとしても十分カッコいいと思っていたので、この赤いボディ設定が過去にあったというのはオーナーでないけれども嬉しかったです。

【PR】

新型オデッセイの値引きに満足してますか?
posted by tunnel at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

プジョー『5008』

pjr_5008_01.jpg

9月のフランクフルトショーでお披露目予定のプジョー『5008』です。

ライバルはルノー『グランセニック』やシトロエン『C4ピカソ』になると思うのですが、後発だけあって個人的にちょっと頭一つ抜けてるくらい上質かつお洒落に見えますね、この『5008』は。
『3008』の記事のときも書いたのですが、なんといっても内装の質感は魅力。
写真を見る限りミニバンっぽさは皆無。
エクステリアだって迫力満点。
ミニバンにありがちな背が高くてボッテリという印象もありません。
それでいてボデイサイズは全長×全幅×全高が4529×1837×1639(mm)とのことですから、横幅以外は実際大きくないので日本の道路でも十分活躍してくれそう。
エンジンだって最高出力120psと156psの1.6リッターと小排気量でコンパクトなものを積んでます。
欧州では今秋発売予定だそうですが、これは早く日本に導入すべきでしょ!
posted by tunnel at 11:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プジョー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ロータス『エヴォーラ』が国内販売開始

lotus_evla_01.jpg

こちらのブログで何度か記事にしたロータスの新型ミッドシップスポーツ『エヴォーラ』をロータスの正規代理店LCIリミテッドが販売開始しました。

エンジンは『2GR-FE』と呼ばれるトヨタの3.5リッターV6DOHCで、280馬力の最高出力と35.7kg-mの最大トルクを発揮。
最高速度は261km/hに達するとのこと。
車体はオールアルミモノコックにグラスファイバーボディを被せたもので車体重量は1382kg(本国測定値)と軽量。
サスペンションはダブルウィッシュボーン、ブレーキはベンチレーテッドディスクにAPレーシング製4ポッドキャリパーの組み合わせ。
"日常使えるスポーツ"として2シーターの他に4人乗りモデルも用意されています。
価格はぞれぞれ、

2シーター:850万5000円
2+2シーター:892万5000円

『エリーゼ』もカッコよいですが、やっぱりロータスというと『エスプリ』やこの『エヴォーラ』のような平面を多く使ったモデルが自分は好きです。
posted by tunnel at 14:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

レクサス『HS250h』

lexsus_hs250h.jpg

先日発表されたレクサス初のハイブリッド専用モデル『HS250h』です。

ボディサイズは全長4695mm×全幅1785mm×全高1505mm。
ホイールベースは2700mmとおよそ新型『プリウス』と同じサイズ。
0〜60マイル/h(約96km/h)加速8.4秒、最高速度180km/hと動力性能もレクサスとして恥ずかしくないものとなっていますが、その分燃費性能は、EPA(米国環境保護局)基準においてシティモードが14.8km/リッター、ハイウェイモードは14.4km/リッター、複合モードは14.8km/リッターと正直微妙な印象を受けます。
まぁ、『プリウス』や『インサイト』と比べてはいけませんかね・・・。
装備面では新型『RX』で初採用されたリモートタッチ・コントローラーを備えた次世代ナビゲーションシステムや、エコドライブインジケーター、ワイドビューフロントモニター、有機LEDマルチインフォメーションディスプレイ、3本スポークレザーステアリング、レザーシート、運転席10ウェイ・助手席8ウェイ・パワーシート、10スピーカーのレクサス・プレミアム・オーディオなど「これでもか」という感じに豪華。
こういう豪華装備のハイブリッド専用車が欲しかったんだという人もいるのかもしれません。たのでしょうか。
どうしてもハイブリッド専用となると今のところ車両価格値下げが激化していますから、装備もおのずとシンプルになっていますよね。

アメリカでは2010年モデルとして今年の晩夏に発売予定で、おそらく日本市場にもほぼ同時期に導入されるそうです。
気になるのはその価格ですが『インサイト』対策で新型『プリウス』を予定よりも大幅な値下げを敢行したので、こちらでは薄利多売はやらないでしょうから、間違いなく庶民からすると「うわっ」って感じのプライスタグがぶら下がるでしょう。

【PR】

駄菓子、イベント用品、おもちゃを卸値価格で販売。
posted by tunnel at 16:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | レクサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

イギリスの『ハイエース』

toyota_uk_hyace.jpg

英国トヨタの『ハイエース』2009年モデルです。

日本では2004年に新型に移行したクルマですが、海の向こうではまだ旧型『グランビア』『グランドハイエース』ベースの『ハイエース』が現役なんですね。
エンジンは2.5リッター直4ディーゼルを搭載。
現地価格は1万4100ポンド(約217万円)からとのこと。
日本の『ハイエース』と比べて商用車っぽくないのは気のせいでしょうか。


【PR】
株のことなら株キッズ
posted by tunnel at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ルノー『コレオス』国内発売開始

runo_koreos.jpg

こちらのブログでも何度か記事にしたルノー初のSUV『コレオス』が国内導入されました。

前回『コレオス』について書いたときは「日本導入なさそう」なんて書いたのですが失礼致しました。
バッチリ国内で正規販売開始されました。
韓国の工場で生産されているそうですから、コストをかけず且つ早期に入れられたのかもしれません。
ルノーと言えば個人的に気になるのは新型の『メガーヌ』『ラグナ』です。
この新型2車種の一新されたフロントマスクは新生ルノーを象徴するデザインで個人的に好きな顔です。
それぞれ『メガーヌクーペ』『ラグナクーペ』『ラグナGT』というスポーツタイプのバリエーションもあるので、国内導入の際は是非ともそれらも入れてほしいところ。
それに比べると同じ新型とは言え、デザイン的には若干古いイメージのするのがこの『コレオス』。
古いというか『メガーヌ』ら主力モデルが新しいデザインに移行している現段階ではちょっと"乗り遅れた"感がします。
ただし、価格が輸入SUVとしては破格の319万8,000円(ベースグレード)からというのもこの注目できる点ではないでしょうか。
posted by tunnel at 16:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルノー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。