2009年08月31日

『MINIクーペ コンセプト』

mini_coupe_s.jpg

mini_coupe_r.jpg

先日写真が公開された『MINIクーペ コンセプト』です。

「クルマの見た目なんて個人の主観だ」なんてこのクルマの前には言えないのではないでしょうか。
老若男女誰もが「お!?」と目を引くカッコよさがあります。
後ろ姿も完璧。
ボディサイズは全長×全幅×全高=3714×1683×1356mm。
ハッチバックと比べる全高が約75mmも低くなっていて普通の『MINI』じゃ可愛い過ぎる、お洒落過ぎて自分には合わないという人には持って来い!モデル。
エンジンは1.6リッターツインスクロールターボ(最高出力211ps、最大トルク26.5kgm)を搭載。
ハッキリ言って僕は欲しいです。
狭くてほとんど使いものにならない後席なんかよりスタイル重視ということで下手に4人乗りにせず、2シーターというのも自分には好都合。
市販化までに貯金しないと。
高額設定な『シロッコ』を買うよりはこちらの方が現実味ありそうですしね。
300万円台前半でよろしくお願いします。

【PR】

宣伝効果抜群!車用マグネットシート専門店 車MAXです。


posted by tunnel at 17:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

サーブ新型『9-5』

saab_new_9-5_f.jpg

saab_new_9-5_r.jpg

フランクフルトモーターショーで出展予定のサーブ新型『9-5』です。

サーブ好きにとってはやっと出たか、といったところでしょうか。
化粧直ししたりして引っ張り続けてきた現行モデルは長いモデルサイクルとなりました。
(先代はもっと長かったけれど)
MC後の『9-5』顔は普通過ぎるボディデザインとのギャップがあって好きになれなかったのですが、新型はサーブらしくおとなしい佇まい。
でもどこか知性的でボディも現代風にラウンド&ボリューミーになってすごくカッコイイと思います。
この流れで是非とも新型『9-3』を早く出して欲しいところ。
でも、発売は本国で2010年からとのことですから『9-3』は早くても2011年以降でしょうか。
それまで国内でサーブブランドの取り扱いがあるかが心配です・・・。

あと気になったのはエンジンラインアップ。
ガソリン、バイオエタノール、ディーゼル(もちろん全部ターボ)とあるのですが、その中でガソリンエンジンは1.6と2.0リッター直4ターボ、2.8リッターV6ターボの3種類。
1.6!?
現行モデルの車格を考えると(今の流行りとはいえ)、かなりのダウンサイジング。
現行『9-3』だって2リッターターボからなのに。
1.6リッターターボで『9-5』を走らすのかぁ。
新型のボディサイズと重量がとても気になるところです。

saab_new_9-5_in.jpg
インテリアも大きく進化。
一目でサーブとわかるクールな雰囲気は持たせてつつも質感一挙アップ。
現行モデルが出てから10年経過してますからね・・・。
サーブといえばの「ナイトパネル」も装備しているのかなぁ。
posted by tunnel at 07:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

VW『SAVEIRO』

vs_saviero_2010.jpg

最近モデルチェンジが発表されたVWの南米市場専用小型ピックアップトラック『SAVEIRO』です。

初めて知るクルマですが、これで既に5代目となる歴史あるモデルなんですね。
生産はブラジル工場。
小型ピックアップって国産でも現在は国内で新車はなかなかないのですが、植木屋さんとか結構好む人います。
サーフィンする人も僕のイメージだとピックアップが似合う気がします。
僕がもしピックアップを購入するなら、中古の『KLX』買って荷台に積んで出掛けたい。

向こうではきっと大衆トラックなのでしょうが、日本で乗ってたらお洒落でしょう。

saveiro_in.jpg
内装はめちゃめちゃ商業車っぽいですが。


【PR】

駄菓子、イベント用品、おもちゃを卸値価格で販売。
posted by tunnel at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

VW新型『ポロ3ドア』

vw_polo_3d.jpg

9月15日に開幕するフランクフルトショーで出展予定の新型『ポロ』の3ドアモデルです。

以前こちらのブログで記事にした5ドアモデルとボディサイズは同じですが、長いドアと大きくなったサイドリヤウィンドウによって随分とスポーティなイメージになりました。
ヨーロッパでは今年の秋から発売開始されるとのこと。

これなら個人的に「GTI」グレードでなくても見た目で3ドアを選びたいかも。
でも日本には入ってこないだろうなぁ・・・。
輸入3ドアハッチって国内では需要ほぼ壊滅的ですものね。
最近では選択肢はアウディの2代目『A3(MC前)』くらい?
(フィアット『500』やアルファ『Mito』は別枠として)
posted by tunnel at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

ノーブル『M600』

nobl_m600_f.jpg

nobl_m600_u.jpg

前の記事に続いてスーパーカーの紹介。
イギリスにあるノーブル社の新型スーパーカー『M600』です。

生産は今年の秋から始まり、11月にはデリバリーを開始とのこと。
予想価格は20万ポンド(約3110万円)!
エンジンは4.4リッターV8ツインターボをミッドシップに搭載。
このエンジンはボルボ製で最大出力を450ps、550ps、650psの3タイプから選択できるそうです。
これは『M600』にはESPやABS、トラクションコントロールなど現在のスーパーカーには当然の電子制御装置が装備されていないスパルタンモデルということで、購入したドライバーの腕にマッチングする出力を選べるようにしたのかもしれません。
もし万が一、僕が宝くじでも当ててこの650psモデルを買ってもまともに発進すらできないでしょうから。

エクステリアはどこか往年のスーパーカー的ルックス。
とくに正面からの顔がなんだか懐かしい気がします。
ヘッドライトの雰囲気が『アルピーヌV6ターボ』みたいな。
個人的に(最近の)フェラーリのような流線型で上品なスタイルよりもこの『M600』や『フォードGT』みたいなメカっぽい(?)形のスーパーカーの方が好きです。

v6turbo.jpg『アルピーヌ・V6ターボ』

fordgt_gry.jpg『フォードGT』

【PR】

新型オデッセイの値引きに満足してますか?
posted by tunnel at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(輸入車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

スパイカーズ『C8 Aileron(エルロン)』

Spyker_C8_Aileron.jpg

オランダのスパイカーズ社が公開した『C8 Aileron(エルロン)』です。

自分は知らない会社ですが、これはかなりカッコイイですね。
なんでもエンジンはアウディ製の4.2リッターV8を載せてるそうで。
最高出力は400馬力。最大トルクは480Nm。
ミッションは6速MTとオプションの6速ATという組み合わせ。
ボディサイズは全長4561×全高1214×全幅1910mm。
アルミニウム製のボディ&シャシーにより車両重量は1425kgと軽量。
最高速時速300kmを誇る紛れもないスーパーカーです。

2010年にはこれのオープンモデルも生産されるそうです。
世界には日本では知られていないだけで続々とスーパーカーが生まれているんですね。
日本でこの手のスーパーカーというと『オロチ』しか思い浮かびません。
『GT-R』は"スーパーカー"とはちょっと違うような。
走りは十分にスーパーなんですけどね。
ここはひとつ、レクサスで市販予定の『LF-A』に期待です。
posted by tunnel at 16:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(輸入車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

日産次期『フーガ』

nissan_new_fuga.jpg

日産の次期『インフィニティMシリーズ(フーガ)』です。

現行モデルと比較するとかなり丸っこくなりましたね。
そして『スカイライン』とそっくりの顔。
一昔前だと国産車は同じメーカーでもみんな別物の顔をしていましたが。
『セドグロ』と『スカイライン』がここまで近い形になるとは。
ブランド性を高めるためラインナップする車をデザイン上統一化する欧州化の流れがマツダを筆頭に国産自動車メーカーに浸透していますが、気になるのはマツダほど徹底していないせいか、単に"『スカイライン』の大きい版"と見えてしまう気がします。
スポーティセダンは『スカイライン』に任せてもっとラグジュアリー(大人しい)で保守的なデザインが『フーガ』のターゲットに合っているのではないでしょうか。

【PR】
【楽天の保険】ペット保険!簡単資料請求!
posted by tunnel at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

アルファロメオ『アルファ・ミト"イモラ"リミテッドエディション』

alfa_mito.jpg

『アルファ・ミト』の特別仕様車"イモラ"リミテッドエディションです。

外装は専用色「コルサイエロー」!
(『プント』とか『ガヤルド』とかイタ車って小さな車から大きな車までなんでか本当に黄色が似合いますよね〜)
そしてクロームサテン仕上げのリングで縁取ったヘッドランプ及びテールランプとドアミラーでお化粧。
専用フロアマットも付いてくるそうです。
足回りの赤く塗装されたブレーキキャリパーも黄色ボディに映えます。
そしてなんといってもコンパクトカーながら18インチのアルミを履いているのが一番見た目的に強烈なインパクトを与えるでしょう。
素直にカッコイイです。
価格は310万円也。(150台限定)

ノーマルのMitoでも街中では珍しい存在ですから、この黄色いMitoは更にクルマ好きの目を奪うこと受けあい。
そして運転席からはとびきりお洒落な人が降りてくるのは間違いありません。


【PR】
株のことなら株キッズ
posted by tunnel at 10:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

スズキ『キザシ』

suzuki_kizashi_r.jpg

スズキがアメリカで新型車『キザシ』を発表しました。
以前こちらのブログで記事にもしましたが、いよいよスズキがプレミアムミドルサイズのセグメントに参入するようです。

suzuki_kizashi_f.jpg
コンセプトカーよりも大人しい目つきになりましたが、そのせいかあまり大きなクルマには見えません。
が、実際のボディサイズは全長4650×全幅1820×全高1480(mm)とこれまでのスズキになかったサイズ。
『レガシィ』、『アコード』や僕の愛車『アテンザ』クラスの大きさですね。
気になるエンジンは新開発2.4リッター直4。
ブロック、シリンダーヘッド、ピストンにアルミを使用した軽量エンジンでバランサーシャフトも採用し、NVH(ノイズ/振動/ハーシュネス)の低減を図られたユニット。
組み合わされるミッションは6速MTとCVT。
足回りはフロントがマクファーソンストラット、リヤーがマルチリンク。
生産は静岡県相良工場でアメリカで今年の冬に発売予定。

是非、是非国内での販売を期待したいところ。
個人的にスズキはマツダと共に好きなメーカーなので、新セグメント開拓は大歓迎です!

posted by tunnel at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

フェラーリ『フェラーリ458イタリア』

ferari_458.jpg

秋のフランクフルトショーで発表予定とされるフェラーリの新モデル『フェラーリ458イタリア』です。

『F430』の後継という位置付けのクルマだそうです。
ボディサイズは全長×全幅×全高が4527×1937×1213(mm)。
車両重量1380kg。
エンジンは570psのV8でミッションはツインクラッチ式7段セミオート
マ。
0-100km/h加速3.4秒。最高速325km/h。

デザインはピニンファリーナによるもの。
カッコイイですが、なんとなく(特にフロント周り)ランボルギーニっぽくなってしまったような気がするのは自分だけでしょうか。
でも、なんといっても"スーパーカー"ですから間近で見ればそんな気宇も消し飛ぶ位存在感があるとは思います。


【PR】

大穴・高配当ならおまかせ!! 南関東4競馬専門のWebケイバ
posted by tunnel at 09:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | フェラーリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。