2009年09月26日

アストンマーチン『ラピード』

astn_rpd_s.jpg

フランクフルトモーターショーで発表されたアストンの4ドアスポーツ『ラピード』です。

エレガント!なスタイルとスーパーな性能を持った『ラピード』の搭載エンジンは6リッターV12で最高出力470ps、最大トルク61.2kg-m、0-100km/h加速5.3秒、最高速は303km/h。
組み合わされるトランスミッションは「タッチトロニックU」と呼ばれる6速AT。
来年頭より生産開始だそうです。

先ごろのシルバーウィークに初めて走っているアストンマーチン(『DB9』か『V8ヴァンテージ』か分からなかった・・・)とすれ違いましたが、迫力満点でとてもカッコよかったです。
フェラーリ等と比べると国内ではとてもレアなスーパーカーですよね。

【PR】

木のかわいいミニカーとミニナンバー ストラップとキーホルダーの製作販売 ネーム彫刻のタス工房 送料無料


posted by tunnel at 10:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アストンマーチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

ブガッティ『16Cガリビエールコンセプト』

bgt_4door_01.jpg

bgt_4door_02.jpg

ブガッティ創立100周年の記念式典で初公開された4ドアサルーン『16Cガリビエールコンセプト』です。

一目でブガッティとわかるボディのパネルはダークブルー塗装のカーボンファイバー製でフロントフェンダーと4枚のドアはポリッシュ仕上げのアルミ製。
エンジンはW16気筒+2ステージスーパーチャージャーの組み合わせ。
駆動方式はフルタイム4WD。
また、『16Cガリビエール』はガソリンだけでなくエタノールでも走行できるフレックスフューエル車とのこと。

コンセプトカーであり詳しいスペックは未公表ですが、近い将来市販化される可能性は高そうです。
現物を拝めるのは再来年の東京モーターショーでしょうか。
posted by tunnel at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他(輸入車) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

メルセデス『SLS AMG』

benz_spcar.jpg

フランクフルトショーで登場予定の新型高級スポーツカー『SLS AMG』です。

このメルセデスの新型2シータースポーツは今年後半に『SLRマクラーレン』の生産が終了した後のメルセデスブランドの頂点に立つモデル。
エンジンは6.3リッターV8でボディサイズは全長4638mm×全幅1939mm×全高1262mmのホイールベースが2680mm。
ドアは画像を見ての通りガルウイング式。
公開データによれば0-100km/h加速は3.8秒、最高速は317km/hとのこと。
欧州で2010年初旬から発売予定。
気になるお値段は本国でおよそ17万7310ユーロ(約2360万円)。

一見前衛的なデザインなんですが、ずっと眺めているとBMW『Z8』のようにどこかクラシカルな雰囲気も持っている気がします。
かっこいいなぁ。


【PR】

腕時計
posted by tunnel at 00:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メルセデス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ボルボ『XC30』マイナーチェンジ

volvo_c30_mc.jpg

フランクフルトモーターショーで発表予定のマイナーチェンジ版『C30』です。

"ビッグマイナー"と言える外観の変化がまず目を引きます。
それとボディサイズが大きく見えるのはそのデザインのせいでしょうか。
車高も随分と低く見えてカッコイイです。
『XC60』では個人的に今ひとつだった新生ボルボのマスクがこの『C30』にはマッチして見えるのは不思議。
ボディバリエーションである『S40』『V50』のマイナーチェンジはどうなるのでしょうか。
後発の『C30』のマイナーチェンジの方が先なんでしょうか。

この新しい『C30』は11月から生産開始。
欧州で2010年初頭から販売がスタートされるとのこと。
日本導入も早くして欲しいですね。

【PR】

トラック用品・トラックパーツが満載!
posted by tunnel at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

BMW『ビジョン・エフィシェントダイナミクス』

bmw_sp-eco_f.jpg

bmw_sp-eco_s.jpg bmw_sp-eco_r.jpg

フランクフルトモーターショーにBMWが出展するコンセプトカー『ビジョン・エフィシェントダイナミクス』です。

以前こちらのブログで記事にした『M1 Homage』に勝るとも劣らぬ面構えですね。
パワートレインは「アクティブハイブリッド」というエンジンとモーターを組み合わせたシステム。
搭載位置はエンジンがリアアクスル前方、モーターが前後輪にそれぞれひとつずつ、リチウムイオン電池がフロアトンネル内。
燃費は100kmあたり3.76リッター(約26.6km/リッター)。
0-100km/h加速は推定4.8秒で最高速はリミッターで250km/hに制限されるとのこと。
ボディサイズは全長×全幅×全高=4600×1900mm×1240mmで重量は1395kg。
ここまでカッコイイとハイブリッドじゃなくても新たなクーペモデルとして普通に市販化して欲しいですね。
それからハイブリッドのグレードを設定でいいんじゃないでしょうか。
posted by tunnel at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『フィアット500ピンク!』

fiat500_pnk.jpg

世界限定600台(日本では50台限定)の限定カラーモデル『フィアット500ピンク!』です。

このド派手なボディカラー名は「ローザローザ」というそうで。
その他、電動サンルーフやピンクのダッシュボード、オリジナルフロアマット、ピンクのオリジナルキーグリップカバーなどの特別アイテムを装備。
価格は238万円也。
(ベースグレード+13万円)
林家ぺー氏は既に予約しているかも知れませんね。

fiat500_pnk_in.jpg
インテリアもピンク!
posted by tunnel at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フィアット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。