2009年10月26日

トヨタ新型『マークX』

markxnew.jpg

先日モデルチェンジしたトヨタ『マークX』です。
"おっさん"→"ダンディ(アスリートはちょいワル?)"に成功した『クラウン』に続いて『マークU』から『マークX』へとイメチェンを図ったビッグモデルチェンジから5年、2代目『マークX』は更にアグレッシブな姿になりました。
正直、ターゲット層にも若者にもウケそうなデザインではないような・・・。
実物を見ればカッコいいのでしょうか。
なんとなーくフロントフェイスが映画で観たプレデターに似てる気がするんです。
プレデター好きですけどね。

【PR】

販促とノベルティ


posted by tunnel at 23:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

レクサス『LFA』

l-lfa_f.jpg

今年の東京モーターショーで公開されたレクサス『LFA』のプロトタイプです。

カーボン製軽量ボディに4.8リッターV10エンジンをミッドシップに積む和製スーパーカー。
発売は来年2010年で世界限定500台、日本での価格は3750万円位とのこと。
ボディサイズは全長×全幅×全高が4505×1895×1220mm。
車両重量は1480kg。
気になるエンジンはレッドゾーンが9000rpmからという高回転型で最高出力560psを8700rpmで発生。
且つ3700rpmから9000rpmで最大トルク48.9kgmの90%を発生させる優雅(?)な一面も。
この素晴らしいスペックのエンジンに組み合わされるのは6段マニュアルをベースに変速を自動化した「ASG(Automated Sequential Gearbox)」というもの。
なんだかVWの「DSG」みたいな名前ですがどんな構造のミッションなんでしょうか。

長い年月をかけてようやく市販化モデルの姿が露になった『LFA』ですが、カッコイイですね。
なんだかこれまでの開発中の間は後姿は文句無しって感じだったのですが、顔はとてもじゃないけどカッコイイとは言えないものだったので、このプロトタイプの顔を見てなんだかホッとしちゃいました。
せっかくのスーパーカー、性能と同じくらいかそれ以上にルックスは大事だと思うので。
posted by tunnel at 07:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レクサス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ルノー『ルーテシア ルノー・スポール』

runo-rutecia-sp.bmp

いつの間にかこんな魅力的なモデルが日本でも発売されていたんですね。
1240kgの車重に最高出力202psの2リッターNAを積んだホットハッチ『ルーテシア ルノー・スポール』です。

r-df.jpg
コンサバなノーマル『ルーテシア』とは対照的にインパクトのあるフェイス、フロントブレーキのブレンボ製ブレーキローター&キャリパー、リアブレーキのTRW製キャリパー&ブレンボ製ローター、いかにも速そうな雰囲気を漂わせるデザインのリアデフューザー等、走りの性能以外にも見た目にもこれは『ゴルフGTI』じゃ少し大きいし、人と同じじゃイヤという人にはストライクなモデルではないでしょうか。
ボディカラー、緑(ベールアリオンM)か黄色(ジョンシリウスM)がいいですね〜。

証券会社を徹底比較!
posted by tunnel at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルノー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

VW『シロッコR』と『ゴルフR』

siro-r.bmp

本国で注文受付が始まった『ゴルフR』と『シロッコR』です。

気になる現地での価格は『シロッコR』が3万3475ユーロ(約454万円)、『ゴルフR』が3万6400ユーロ(約493万円)から。
エンジンは直噴2.0リッター直4ターボ「TSI」でアウディ『S3』、『TTS』用をベースに吸排気系に専用チューンを施したもの。
最大出力は『シロッコR』が265ps、『ゴルフR』が270ps。最大トルクは両車とも35.7kgm。
駆動方式は『シロッコR』がFF、『ゴルフR』は4WD「4モーション」。
ミッションは6速MTと6速DSG。
駆動方式の違いにより加速性能には差があって0 - 100km/h加速は『シロッコR』は6.4秒(DSG)/6.5秒(6速MT)なのに対して『ゴルフR』が5.5秒(DSG)/5.7秒(6速MT)。

ノーマルモデルの『シロッコ』『ゴルフ』もカッコイイのですが、この「Rシリーズ」を見てしまうとこちらが欲しくなってしまうのが男子というもの。
日本に導入されたら近所のDUOで試乗だけでもさせていただきに行こうかなと考えています。
posted by tunnel at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ『FT-86 Concept』

toyota_86-concept.jpg

toyota_86-concept_s.jpg

トヨタが今年の東京モーターショー2009に出展予定の小型FRスポーツコンセプト『FT-86 Concept(エフティー・ハチロク・コンセプト)』です。

この『FT-86 Concept』トヨタと富士重工業の共同開発で生産は富士重工業が担当、そしてトヨタとスバルの両ブランドから販売予定とのこと。
エンジンはスバルの水平対向4気筒NA、ミッションは6速MT。
車名は1983年にトヨタが発売した4代目『カローラ・レビン』『スプリンター・トレノ』の1.6リッターモデルの車両型式「AE86」にちなんでいるということですから国産ではしばらく途絶えていた小型FRがようやく大手から登場ということになりそうです。

また、ようやくファンの期待するトヨタとスバルのシナジー効果が現実味を帯びてきました。
ミニバン全盛の時代に今の若い層にどの程度受け入れられるかは未知数ですが楽しみに登場を待ちましょう。
posted by tunnel at 12:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。