2011年08月13日

マツダ『CX-5』

a12e68f837.bmp

マツダの新型車『CX-5』です。
既に国内でもラインナップされている『CX-7』もカッコいいのですが、ちょっと都内などでは持て余してしまうサイズ。
このワンサイズ落とした『CX-5』なら自分でも大きさを気にせずどこにでも行けそうです。
スカイアクティブエンジンと更にミッションもスカイアクティブ仕様が搭載されるようです。
デザインも新世代マツダのデザインテーマ「魂動」を採り入れた最初のモデルということで、画像を見る限り文句なしにカッコいい。
次に続く次期『ロードスター』や『アテンザ』のスタイルも本当に楽しみ。
来年発売予定のことですが、今から楽しみな1台です。

WebCGの記事より:
マツダは、2011年9月13日に開幕するフランクフルトモーターショーで、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-5」を世界初公開すると発表した。今回発表される「CX-5」(欧州仕様車)は、直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と、スタンダードパワー/ハイパワーの2つのバリエーションを持つディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 2.2」を採用。中でも「SKYACTIV-D 2.2スタンダードパワー、SKYACTIV-MT、i-stop搭載のFF車」においては、CO2排出量120g/km以下という、優れた環境性能の実現を目指しているとのこと。「CX-5」は、マツダの誇る次世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」と同社の新デザインテーマ「魂動(こどう)−Soul of Motion」を全面的に採り入れたモデルの第一弾として、2012年初頭にグローバルでの販売がスタートする予定だ。


posted by tunnel at 11:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。