2013年01月26日

キャデラック『XTS』

xts130126.jpg

ヤナセが今月23日に導入、販売開始したキャデラック『XTS』です。
この『XTS』は、『STS』、『DTS』の後継モデルになります。
よってボディサイズは全長5130mm×全幅1850mm×全高1510mmという立派な大型セダン。
やっぱりキャデラックは大きくないと。
最新モデルの『ATS』もカッコイイと思いましたが、やっぱり大柄なキャデラックはいいですね。
ただし、駆動方式はFRではなくFFなのでその辺気にされる方はご注意を。
エンジンは最高出力308ps、最大トルク36.5kg-mというスペックの3.6リッターV6を搭載。
それにトランスミッションは6ATという組み合わせ。
導入されるモデルは、20インチアルミホイール、電動サンルーフetcが標準装備の「XTSプラチナム」の1グレードのみで、870万円也。

リセールを考えると高過ぎる気もしますが、そんなことを気にする人はキャデラックに乗らないのでしょう。


posted by tunnel at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。