2008年09月05日

ホンダ『インサイトコンセプト』

honda_insite-concept.jpg

ホンダが来年発売を予定している新型ハイブリッド専用車『インサイト』のコンセプトモデルです。

全体の輪郭は丸みを帯びた先代よりも『プリウス』っぽくスクエアになりましたね。
シビックにハイブリッドモデルを設定したりしているホンダですが、現状はトヨタの『プリウス』が一人勝ち。
ハイブリッド専用の新型車はホンダファンならずともメーカーとしても待望されていたはず。
主動力はエンジン、発進加速時などにモーターでアシストするハイブリッドシステムを採用している他、ユーザーが燃費の良さを実感できるようなエコ運転を支援する機能なども導入されるそうです。
ちなみに「インサイト」とは英語で「洞察力」「眼識」という意味で、ハイブリッドカーの本格的な普及という新しい時代の到来を洞察するクルマという意味を込めたんだそうです。
うーん、深いです。

fcx_cra.jpg
同時にホンダは『FCX』〜『FCXクラリティ』という燃料電池車の開発も既にアメリカでリース販売(日本では秋の予定)での利用まできていますから、そちらも非常に気になります。
各種雑誌やwebでの記事をみると"V12エンジンのような静かで滑らかな走行感覚"、"究極の無公害車"などどれも絶賛の嵐ですからね。


posted by tunnel at 13:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。