2008年12月06日

ホンダ新型『アコード』発売

new_acd_gry_f.jpg

こちらのブログで何度か記事にした新型『アコード』がいよいよ発売開始されました。

今回8代目となる新型のボディサイズはセダンが全長4730mm×全幅1840mm×全高1440mm。
ツーリング(ワゴンの新ネーム)全長が4750mm×全幅1840mm×全高1470mmです。に設定される。
全体的にサイズアップしましたが、特に幅は余裕で1800mmを超えてきました。
BMW『3シリーズ』でさえも1800mm超えの今日なので驚きはしませんが、国産ライバルの『マークX』『レガシー』『アテンザ』が軒並み1800mmを超えずにいるのを見ると思い切ったワイド化だと思います。
(『アテンザ』は新型で北米専用モデルが用意され、そちらは1800mmを余裕で超えていますが)
エンジンは最高出力206psの2.4リッター「i-VTEC」でパドルシフト付5速ATの組み合わせ。

この立派になった『アコード』発売で『インスパイア』は益々売れなくなるんだろうなぁ・・・。


posted by tunnel at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。