2012年06月10日

アウディ新型『A3』

31_l.bmp

アウディの新型『A3』が欧州で5月31日に発売になりました。
現行モデルは僕が2003年に愛車『アテンザ』を購入したときに候補に挙げていたクルマなので、兄弟車『ゴルフ』に比べるとモデルサイクルはすごく長かったですね。
(途中ビッグマイナーチェンジはありましたが)

VWグループが新開発したプラットフォームを用いた初のモデルで現行モデルから最大で80kgの軽量化を果たしているとのこと。
今回発売される3ドアは、全長4237mm、全幅1777mm、全高1421mm。
現行モデルと比較すると全長と全高が同じで全幅のみ12mmワイドになりました。
ホイールベースは23mm広がって全体的にスポーティなシルエットに。
気になるエンジンは1.6TDIと2.0TDIの2種類のディーゼル・エンジンと1.4TFSI、1.8TFSIの2種類のガソリンエンジン。

ドイツでの新型のお値段は2万2500ユーロ(約224万円、1.4TFSI)ですから、日本で1.8TFSIが300万円位でだしてもらえれば嬉しいですね。
個人的には今回から設定されると言われている『A3セダン』がとっても気になっています。


posted by tunnel at 10:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アウディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。