2007年12月20日

ホンダ新型『インスパイア』発売開始

honda_new_ins_yakei.JPG

昨日、ホンダ『インスパイア』がフルモデルチェンジされ発売開始されました。

画像を見ての通り8月に記事にした北米版『アコード』ですね。
結局、これまで通り日本では『インスパイア』として発売されたわけで。
まぁ、サイズがサイズですからね。
こうなると新型『アコード』の存在が気になります。

新型『インスパイア』は新開発3.5リッターV6エンジンを搭載。
走行状況にあわせて6気筒、4気筒、3気筒での燃焼に切り替える進化型の可変シリンダーシステム(VCM)の採用と、吸排気効率や燃焼効率の改善により、レギュラーガソリン仕様でありながら最大出力280馬力、最大トルク34.9kgmという高い動力性能を発揮し、同時に燃費も大幅に改善されたとのこと。
用意されるグレードは「35TL」と「35iL」の2種類。
この辺りは他社の国産セダンと比べると寂しいです。
ミニバンには豊富なグレードを用意しているのに・・・。
エンジンが1種類とはいえ、外装で差異をつけたグレード(新型『Cクラス』のように)を設定、選択肢を増やしてくれればと思います。
ATにマニュアルモードがないというのもマイナスポイント。
メーカーの"セダン回帰"という狙いが本気なら、もっと受け口を広げる努力をしてほしい。


posted by tunnel at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホンダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。