2013年06月23日

BMW『3シリーズGT』

bmw3gt.jpg

今月、国内で発売開始された『3シリーズ』の新たなバリエーションモデル『3シリーズGT(グランツーリスモ)』です。

サイズは、ワゴンモデルの『3シリーズツーリング』比で全長は200mm長い4825mm、ホイールベースでも110mm長い2920mm、全高は50mm高い1510mm。
サイズが示す通り、スポーティな『3シリーズ』をもっと快適に、もっとユーティリティーにした仕様。
スポーティーさがどこまでスポイルされずに、作られたかが欲張りなドライバーにとってはキモでしょうか。
コンセプト的にすごく興味があるクルマですが、もう少しフロントフェイスのデザインが差別化されていれば、という個人的な感想。
『5シリーズGT』はノーマル『5シリーズ』と別物といっても良いくらい、特別なフェイスだったので。


posted by tunnel at 11:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

BMW新型『3シリーズ』発表

20_l.bmp

6年半ぶりとなる新型『3シリーズ』の概要が発表されました。
来年2月から世界各国で順次販売開始されるとのこと。

まず注目されるのが、フロントマスク。
ヘッドライトとキドニーグリルがつながった新しい表情となっています。
兄貴分の『5シリーズ』より若々しく、一層かわいい路線になった弟分の『1シリーズ』とはハッキリと差別化されたデザインとなりました。
サイズは全長4624mm×全幅1811mm×全高1429mm、ホイールベース2810mm。
全長が10cm程長くなりましたが、大きくなりすぎた『A4』に比べて、『3シリーズ』と『Cクラス』のボディサイズは依然として日本では大きなアドバンテージでしょうね。
次期型ではアウディ『A3』のセダンがそこを埋める形となるようですが。

気になるエンジンラインナップは、ガソリン車「328i」と「335i」、ディーゼル車「320d」、「320dエフィシェントダイナミクス」の4種類。
更に来春に3種類、秋にはシリーズ初となるハイブリッドモデルも設定されるそうです。

現行モデルもハンサム(特にクーペ)ですが、更にカッコ良い次期『3シリーズ』、欲しい!
posted by tunnel at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

新型『1シリーズ』国内発表

img_20110922_13352164_1_l.bmp

先日、国内で発表されたBMWのエントリーモデル『1シリーズ』の新型です。
個人的に新型のデザイン、すごく好みです。とくに顔が。
なんだか飽きのこなそうな、なんともいえない愛嬌のようなものがあります。

エンジンは全車1.6リッター直列4気筒直噴ターボ。
注目は組み合わされる8段AT。
VWの8速DSGといい、もはや独車コンパクトカーに7段、8段のATは普通化してるのがすごいと思います。
(僕の『アテンザ』は4速ATですよ・・・、現行モデルでさえ5速・・・)
このエンジンとミッションの組み合わせで10・15モード燃費は、136ps仕様のエンジンを搭載したエントリーグレード「116i」では17.6km/リッター、170ps仕様エンジンの「120i」でも17.2km/リッターを達成。
ボディサイズは、旧型に比べて全長が95mm、全幅が15mm、全高が40mmそれぞれ拡大され、全長×全幅×全高=4335×1765×1440mmとのこと。
気になるお値段は、「116i」が308万円で、「116iスポーツ」と「116iスタイル」がいずれも10万円高の318万円。
「120i」はベースの367万円に対し、「120iスポーツ」と「120iスタイル」が20万円高の387万円。

・他のコンパクトクラスでは手に入らないこだわりのFRレイアウト。
・BMWというブランド力。
・最新技術の詰まったエンジン&トランスミッション。
・ハイオク仕様でも負担にならない燃費性能。

デザインが気に入ればこれはもう、十分『ゴルフ』に対抗できるのではないでしょうか。
ちょいとがんばって『1シリーズ』にするか、みたいな。

後から出るであろうカブリオレやクーペも楽しみです。
posted by tunnel at 17:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

BMW『MINIクーペ』いよいよ

zoomb485.bmp

一昨年前こちらのブログでもコンセプトモデルの記事を書いた『MINIクーペ』が先日正式発表されました。
デザイン的に市販化モデルとなると大抵「コンセプト通り」とはいかない車が多い中、MINIに関してはいつも期待値通りの形にしてくれるなぁ、という気がします。
この『MINIクーペ』も期待通りかっこいいです。
この画像を見るだけで運転してみたいし、所有してみたいという気にさせてくれます。
国内発表&発売はいつでしょうか。


【PR】

夏休み 家族旅行
posted by tunnel at 07:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

BMW『7シリーズ』

bmw_07-001.jpg

過去に何度かこちらのブログで記事にした新型『7シリーズ』ですが、先日都内で白の現車を見たのですが、とてもカッコよかったです。
都内にいくと超高級車を頻繁に見ることができて目的以外のことで楽しめるので得した気分になれます。
というのは貧乏臭い考えでしょうか。

【PR】
posted by tunnel at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

BMW『X1シリーズ』

bmw-x1ca.jpg

先月、発売開始されたBMWの『X1シリーズ』です。
この『X1シリーズ』はBMWのSAV、Xシリーズのエントリーモデルという位置付け。
エンジンは直列4気筒2リッターと直列6気筒3.0リッターの2種類。
ミッションはどちらも6速AT。
駆動方式は2リッターがFR、3リッターが4WD。
他のXシリーズと比べると全高が低くてよりスポーティな印象のデザインだと思います。
価格は2リッターモデルが363万円、3リッターモデルが480万円とBMWの他のモデルと比べると良心的。
サイズ的にも日本の道路事情にマッチしているし、若い世代も頑張れば手の届く価格帯で人気が出そうな気がします。
自分がもし今BMWで何が欲しいか聞かれたらこの『X1』と『Z4』『3シリーズクーペ』で迷いますね。

【PR】

新型オデッセイの値引きに満足してますか?
posted by tunnel at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

『MINIカントリーマン』

bmwminicrsovr.jpg

先日、BMWが本国で発表した新型クロスオーバー『MINIカントリーマン』です。

MINIブランドとしては『MINI』、『MINIコンバーチブル』、『MINIクラブマン』に続く第4のMINI、そして初の4ドア。
お洒落なMINIのスタイルと実用性を両立させたことでこれまでターゲットの幅は大きく広がりそうです。
ただ、それでもサーフィンやアウトドア等アクティブに使用するユーザーは少ない気がします。
なんか長年乗り続けて"ボロボロ"なMINIはカッコイイけど、砂や泥で"汚れたアウトドアな"MINIには違和感があります。

なんにせよ、個人的にMINIで待ち遠しいのは先日こちらのブログでも記事にした『MINIクーペ』です!

【PR】

暮らしにプラス【M&Mショップ】
posted by tunnel at 09:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

BMW新型『5シリーズ』

bmw-new5-2010.jpg

欧州で販売開始された新型『5シリーズ』です。

新型『7シリーズ』や『X1』同様に角をとった丸みのある顔が印象的。
これまでの彫刻的なエッジの利いたデザインが好きな人には物足りないかも。
好みが分かれるところでしょうね。
個人的には『7シリーズ』や『X1』は自然な感じがして良いのですが、この『5シリーズ』はキャラクター的に『Z4』寄りのイカツイ顔にして欲しかったです。
ボディサイズは全長4899mm×全幅1860mm×全高1464mm。
現行より大きくなりましたが、背は少し低くなっています。
それだけにもっと顔を・・・。
現物を見たらカッコイイということもありますからね。
Mスポーツもありますし。
それからですね。

【PR】
大黒屋の買取
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

BMW『ビジョン・エフィシェントダイナミクス』

bmw_sp-eco_f.jpg

bmw_sp-eco_s.jpg bmw_sp-eco_r.jpg

フランクフルトモーターショーにBMWが出展するコンセプトカー『ビジョン・エフィシェントダイナミクス』です。

以前こちらのブログで記事にした『M1 Homage』に勝るとも劣らぬ面構えですね。
パワートレインは「アクティブハイブリッド」というエンジンとモーターを組み合わせたシステム。
搭載位置はエンジンがリアアクスル前方、モーターが前後輪にそれぞれひとつずつ、リチウムイオン電池がフロアトンネル内。
燃費は100kmあたり3.76リッター(約26.6km/リッター)。
0-100km/h加速は推定4.8秒で最高速はリミッターで250km/hに制限されるとのこと。
ボディサイズは全長×全幅×全高=4600×1900mm×1240mmで重量は1395kg。
ここまでカッコイイとハイブリッドじゃなくても新たなクーペモデルとして普通に市販化して欲しいですね。
それからハイブリッドのグレードを設定でいいんじゃないでしょうか。
posted by tunnel at 16:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

『MINIクーペ コンセプト』

mini_coupe_s.jpg

mini_coupe_r.jpg

先日写真が公開された『MINIクーペ コンセプト』です。

「クルマの見た目なんて個人の主観だ」なんてこのクルマの前には言えないのではないでしょうか。
老若男女誰もが「お!?」と目を引くカッコよさがあります。
後ろ姿も完璧。
ボディサイズは全長×全幅×全高=3714×1683×1356mm。
ハッチバックと比べる全高が約75mmも低くなっていて普通の『MINI』じゃ可愛い過ぎる、お洒落過ぎて自分には合わないという人には持って来い!モデル。
エンジンは1.6リッターツインスクロールターボ(最高出力211ps、最大トルク26.5kgm)を搭載。
ハッキリ言って僕は欲しいです。
狭くてほとんど使いものにならない後席なんかよりスタイル重視ということで下手に4人乗りにせず、2シーターというのも自分には好都合。
市販化までに貯金しないと。
高額設定な『シロッコ』を買うよりはこちらの方が現実味ありそうですしね。
300万円台前半でよろしくお願いします。

【PR】

宣伝効果抜群!車用マグネットシート専門店 車MAXです。
posted by tunnel at 17:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

BMW『X5 M』&『X6 M』登場

bmw_x6-m.jpg

BMWが『X5 M』と『X6 M』の注文受付を開始しました。
(画像は『X6 M』)

『X6 M』は以前こちらのブログで記事にしたこともあるのですが、セダンorクーペとはまた違ったMシリーズの誕生です。
このイカついエクステリアはポルシェ『カイエン』と並んでも引けをとらない気がします。


気になる価格はそれぞれ、

BMW X5 M:1440万円
BMW X6 M:1490万円

ターゲット顧客はどの辺なのでしょうか。
posted by tunnel at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

BMW『X1』

bmw_x1_001.jpg

BMWが本国で概要を発表した新型モデル『X1』です。

ボディサイズは全長4454mm×全幅1798mm×全高1545mmでホイールベースが2760mm。
『1シリーズ』のSUVバリエーションとはいえ、サイズ的には『3シリーズ』寄りの大きさ。
日本国内ではこの『X1』のサイズは好まれるでしょうね。
先日こちらのブログで記事にしたアウディ『Q5』を購入しようか考えている人にとってはもしかしたら気になるクルマになるかもしれません。
「カッコイイ輸入SUVが欲しいけどそんなに大きいのは必要ない」という人にはアリなBMWです。
欧州では年内発売予定とのこと。

後発ということもあり、画像だけ見ると『X3』よりも車格が上のように感じます。
フェイスが新型『7シリーズ』に似ているから余計高級に見えるのかも。
実際に『X5』と並べるとサイズがだいぶ違いますからそんなことはないのでしょうか。
(『X3』のサイズが全長4585mm×全幅1855mm×全高1675mm)

【PR】
コピー機をとにかく安く購入する!コピー機ドットコム
posted by tunnel at 17:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

BMW『7シリーズ』のMスポーツ

bmw_7-msp.jpg

先日、日本でも新型にモデルチェンジしたBMW『7シリーズ』ですが、本国では早くも「Mスポーツパッケージ」が設定されたとのこと。

やっぱり「Mスポ」、カッコイイですね。
フロントバンパーにある横並びのフォグ(?)が前の記事で紹介した『S63AMG』と通じるものがあります。
でも、この『7シリーズ』の「Mスポ」のはLEDではなさそうですね。
最新のドイツ勢ではアウディもそうですが、こういったデザインが流行っているんでしょうか。

その中でアウディは『A3』のようなエントリーモデルにもLEDをガンガン使ってきていますよね。
自分も次はLEDを採用している車種に乗りたい気持ちがあります。
あの粒々の光が夜になるとなんともキレイなので。
国産もテールランプに採用している車種は増えてきましたが、フロントへの採用はまだまだ少ないので、早く普及して欲しいところです。
posted by tunnel at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

BMW『X6 M』

bmw_x6_m.jpg

『X6』にMシリーズが設定されることになりました。

エンジンは新開発ツインスクロールターボ付きの4.4リッターV8でスペックは最高出力555hp/6000rpm、最大トルク69.4kgm/1500-5650rpm。
0-100km/h加速4.7秒というとんでもなく速いSUVです。
見た目は控え目な『M3』や『M5』よりもMシリーズとして差別化されているので、嬉しい人も多いかもしれません。
ちなみに『X5』にも同じくMシリーズが設定されるのですが、販売するということは需要があるということで、なんだか最近の国内自動車業界の暗い暗いニュースを見たり聞いたりしている自分としては、こんなデカくて速いクルマの登場が不思議な感覚です。
posted by tunnel at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

BMW新型『7シリーズ』上陸

bmw_new_7_001.jpg

以前こちらのブログで紹介した新型『7シリーズ』が国内で販売開始されました。

エンジンは2種類で3リッター直6、4.4リッターV8。
「740i」と「740Li」に3リッターが搭載され、最高出力326ps、最大トルク45.9kg-m。
「750i」と「750Li」に搭載される4.4リッターは最高出力407ps、最大トルク61.2kg-m。
価格は「740i」の1010万円〜「750Li」の1330万円。
ライバル『Sクラス』の牙城を崩せるか。
フラッグシップサルーンという舞台ではBMWならではの"運転する楽しさ"はセールスポイントになり辛いのかもしれませんが、若くしてこういったクラスの車に手が届く人にはこの『7シリーズ』や『A8』のデザインが好まれるような気がします。
『8シリーズ』なんか国内では『Sクラス』、レクサス『LS』に比べると断然走っている数は少ないですが、海外だと大人気のようですし。
そういえば麻生首相の公用車『A8』ですね。
posted by tunnel at 15:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

BMW『5シリーズ コンセプト グラントゥーリスモ』

bmw_5gt_01.jpg

bmw_5gt_r.jpg

BMWが「PAS(Progressive Activity Sedan)」と名付けた新しいジャンルのコンセプトカー『5シリーズ コンセプト グラントゥーリスモ』です。

先日アウディ『スポーツバックコンセプト』の記事を書いたとき、「『CLK』『パサートCC』『スポーツバックコンセプト』と出てくれば次はBMWかな」なんてようなことを書いたのですが、この『5シリーズ コンセプト グラントゥーリスモ』は全高が1555mmと結構背が高いので「GT」とはいえ、他の低く身構えエレガントなイメージの3車とはちょっと毛色が違うような感じです。
リヤーをハッチバックスタイルにしたのもBMWとしては新しいですね。
この大きなハッチを見ると見慣れた愛車『アテンザ』を連想してします。
荷室は最大1650リッターの容量を誇ると言うことで高速道路を優雅に飛ばして日本全国旅行に行けちゃいます。
posted by tunnel at 12:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

BMW新型『Z4』

bmw_new_z4_f.bmp

新型『Z4ロードスター』の写真が公開されました。

新型『Z4』は初代が幌だったのに対しメタルルーフになります。
(幌仕様のオープンカー、どんどん減っていきますね・・・)
このアルミ製電動メタルルーフ、開閉にかかる時間は20秒とのこと。
顔は『3シリーズ』チックな目が印象的。
それでも初代から受け継いだロングノーズスタイルはラインナップ中最もスポーティ。
ボディサイズは全長4239×全幅1790×全高1291mm。
エンジンは3.0リッター直6(255ps、30.4kgm)、3.0リッター直6直噴ツインターボ(300ps、41.5kgm)が北米向け。
(更に欧州向けに2.5リッター直6も用意されるようです)
組み合わされるミッションは3リッターモデルが6速MTと6速AT、ターボモデルが6速MTと7速AT。
0-100km/h加速はそれぞれ5.9秒と5.3秒。
最高速度はどちらも240km/h。

メタルルーフを採用したことで2代目にクーペモデルは設定されないのでしょうか。

【PR】

安い中古車・新車のサンキョウ
posted by tunnel at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

BMW新型『7シリーズ』の概要発表

bmw_new7_f.jpg

BMWから新型『7シリーズ』の写真と概要が発表されました。

まずスマートになったなぁという第一印象。
写真だけ見ると『5シリーズ』の新型と言われても違和感のない感じ。
実際のサイズは現行の7と同等あるいはそれより大きいのでしょうが。

僕のような庶民にはとても手の届かないようなクラスの車ですが、中古車を検索してみると現行モデル2003年式(MC前)の走行5〜6万kmくらいなら300万を切る価格で売られています。
新車で『クラウン』クラスを購入できる人にはひとつの選択肢としても良い気がします。
維持費の問題などがあるかもしれませんが、なんといってもBMWのフラッグシップですから満足度は高くないわけがありません。
同じくアウディ『A8』の中古車も魅力的なんですよね。
若い人でももし自分のお父さんが車の買い替えなんかを悩んでいたら『7シリーズ』や『A8』の中古を薦めてみてはどうでしょうか。
大事に乗られた中古であれば長い間家族の超快適高級クルーザーとして活躍してくれるはずです。

僕はこのクラスでいくと現行『Sクラス』と『LS』は運転したり後部座席に乗ったことがあります。
運転はサイズに慣れるまで気を遣うシーンが結構ありますが、助手席と後部座席の快適さは普段乗っている乗用車のそれとは明らかに違いました。
『エルグランド』や『アルファード』の広さも快適ですが、各社の誇るフラッグシップセダンの座り心地というのも良いものです。
言葉では表現しづらいのですが、「安全」「快適」「静か」「上質」「速い」といった辺りの要素が高次元で詰まっています。
posted by tunnel at 11:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

BMW『X6』発売

bmw_x6_start.jpg

去年の末に記事にしたBMW『X6』が日本でデビューしました。

BMW曰く、『X5』と『X3』がSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)なのに対してこの『X6』SAC(スポーツ・アクティビティ・クーペ)とのこと。
ボディサイズは全長×全幅×全高が4885×1985×1690(mm)でホイールベースは2935(mm)。
デカイですね・・・。
先日『ランクル』の記事で『Q7』や『ナビゲーター』ら"巨人"達を採り上げましたが、『X6』も高さ以外は十分その仲間。
エンジンは新開発の4.4リッターV型8気筒ツインターボ(407ps)と『3シリーズクーペ』でお馴染み3リッター直列6気筒パラレルツインターボ(306ps)の2種類を設定。
僕のような庶民には他人事ながら心配な燃費の方はV6モデルが6.5km/L、V8モデルが6.3km/Lとサイズやエンジンからするとまずまずの数値。

最後に車両価格ですが、3L直列6気筒ターボの「X6 xDrive35i」が851万円、4.4LV型8気筒ターボの「X6 xDrive 50i」が1070万円也。
BMWが挑戦した全く新しいスタイルのクルマなので僕にはターゲットが想像しにくいのですが、しばらくすれば都内で華麗に走る『X6』をきっと見られるはず。
楽しみです。
こんなに大きなクルマでこの魅力的な後姿は今までになかったもんな〜。
posted by tunnel at 17:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

BMW『M1 Homage』

bmw_m1.jpg

今年2008年はBMW『M1』誕生30周年を迎えるそうで、BMWのデザインチームにより復刻した『M1』がこちら。
その名も『BMW M1 Homage(オマージュ)』です。
アウディが『R8』ならオレ達は『M1』だ!と言わんばかりなインパクト特大の面構え。
ただ、このクルマ、キドニーグリルがすごく豚鼻に見えるのは僕だけでしょうか。
全体的に見るとメチャクチャカッコイイのですが。
このグリルだけがなんとも。

bmw_m1_s.jpg bmw_m1_r.jpg
ランボルギーニの新作か!?と勘違いしてしまいそうな程スーパーカーなサイドシルエット。
posted by tunnel at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。