2012年09月08日

VW『新型ゴルフ』

newgolf2012.jpg

9月4日、フォルクスワーゲンが本国ドイツ、ベルリンで新型『ゴルフ』を発表しました。

ゴルフらしく、派手さはないし、キープコンセプトなのですが、カッコ良く思えるのはさすが世界のベンチマークと言ったところでしょうか。
ボディサイズはロー&ワイドに拡大し、全長4255mm全幅1799mm全高1452mmホイルベースは2637mm。
現行モデルと比べると全長は+56mm、全幅は+13mm、全高は-28mm。
飛ぶ鳥落とす勢いのVWグループ、そろそろボディサイズを大きくするよりも同じサイズで安全性を高める技術開発を他メーカーに先駆けてやってもらいたいですね。

2種類のガソリンエンジンは、いずれも直噴直列4気筒ターボの「TSI」で、排気量に応じて、「1.2TSI」と「1.4TSI」を設定。
新型「1.4TSI」は、最大出力は現行の122psから140psへパワーアップ。
なのに、欧州複合モード燃費は20.83km/リットル、CO2排出量112g/kmで、現行型のそれぞれ16.13km/リットル、144g/kmを3割近く上回る環境性能になっているというので驚き。

気が早いですが、「GTI」の画像も待ち遠しいですね。


posted by tunnel at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

VW『クロスクーペ』

vw-crosscoupe.bmp

フォルクスワーゲンのコンセプトカー『クロスクーペ』です。
4ドアクーペとコンパクトSUVの融合とのことで、とても魅力的なスタイリングです。
印象としては『ティグアン』を低く平らにした感じでしょうか。

vw-crosscouper.bmp
クーペというだけあって斜め後方から見たシルエットがカッコイイです。
市販化時期が気になります。
posted by tunnel at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

VWコンセプトカー『UP!ライト』

vw-light.jpg vw-lightr.jpg

フォルクスワーゲンの新たなコンセプトカー『UP!ライト』です。

この『UP!ライト』、「軽量ボディとハイブリッドシステムを組み合わせた4人乗り車最少の燃費を実現したコンセプトカー」とのことですが、画像を見る限り本当に4人乗れるのかな?という感じ。
(実際のボディサイズは全長3840mm×全幅1600mm×全高1400mmなので乗れるのでしょう)
車体骨格にアルミニウム素材、ルーフにカーボンファイバーを採用して車重はたったの695kg。
軽量ボディ+排気量800ccの新開発2気筒TDIエンジン+モーター+7速DSGという組み合わせにより、システム全体で48kW(65ps)のパワーと約41km/リッターという『プリウス』もびっくりの燃費性能を発揮。

メーカーによれば2011年後半から実際に「UP!」シリーズ、市場投入されるそうですので楽しみに待ちたいと思います。
高そうですけど。

【PR】
posted by tunnel at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

VW『シロッコR』と『ゴルフR』

siro-r.bmp

本国で注文受付が始まった『ゴルフR』と『シロッコR』です。

気になる現地での価格は『シロッコR』が3万3475ユーロ(約454万円)、『ゴルフR』が3万6400ユーロ(約493万円)から。
エンジンは直噴2.0リッター直4ターボ「TSI」でアウディ『S3』、『TTS』用をベースに吸排気系に専用チューンを施したもの。
最大出力は『シロッコR』が265ps、『ゴルフR』が270ps。最大トルクは両車とも35.7kgm。
駆動方式は『シロッコR』がFF、『ゴルフR』は4WD「4モーション」。
ミッションは6速MTと6速DSG。
駆動方式の違いにより加速性能には差があって0 - 100km/h加速は『シロッコR』は6.4秒(DSG)/6.5秒(6速MT)なのに対して『ゴルフR』が5.5秒(DSG)/5.7秒(6速MT)。

ノーマルモデルの『シロッコ』『ゴルフ』もカッコイイのですが、この「Rシリーズ」を見てしまうとこちらが欲しくなってしまうのが男子というもの。
日本に導入されたら近所のDUOで試乗だけでもさせていただきに行こうかなと考えています。
posted by tunnel at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

VW『SAVEIRO』

vs_saviero_2010.jpg

最近モデルチェンジが発表されたVWの南米市場専用小型ピックアップトラック『SAVEIRO』です。

初めて知るクルマですが、これで既に5代目となる歴史あるモデルなんですね。
生産はブラジル工場。
小型ピックアップって国産でも現在は国内で新車はなかなかないのですが、植木屋さんとか結構好む人います。
サーフィンする人も僕のイメージだとピックアップが似合う気がします。
僕がもしピックアップを購入するなら、中古の『KLX』買って荷台に積んで出掛けたい。

向こうではきっと大衆トラックなのでしょうが、日本で乗ってたらお洒落でしょう。

saveiro_in.jpg
内装はめちゃめちゃ商業車っぽいですが。


【PR】

駄菓子、イベント用品、おもちゃを卸値価格で販売。
posted by tunnel at 08:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

VW新型『ポロ3ドア』

vw_polo_3d.jpg

9月15日に開幕するフランクフルトショーで出展予定の新型『ポロ』の3ドアモデルです。

以前こちらのブログで記事にした5ドアモデルとボディサイズは同じですが、長いドアと大きくなったサイドリヤウィンドウによって随分とスポーティなイメージになりました。
ヨーロッパでは今年の秋から発売開始されるとのこと。

これなら個人的に「GTI」グレードでなくても見た目で3ドアを選びたいかも。
でも日本には入ってこないだろうなぁ・・・。
輸入3ドアハッチって国内では需要ほぼ壊滅的ですものね。
最近では選択肢はアウディの2代目『A3(MC前)』くらい?
(フィアット『500』やアルファ『Mito』は別枠として)
posted by tunnel at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

VW『ポロWorthersee09』

vw_polo-r_f.jpg

次期型『ポロ』のチューンコンセプトカー『ポロWorthersee09』です。

ベースは新型『ポロ』の1.4リッター直4ガソリンエンジンモデル。
グリル、ドアミラー、ヘッドランプ内部をブラックアウト化。
更に車高ダウンと18インチアルミを履いて"かわいい"ポロではなく"カッコいい"ポロになっています。
(そもそも新型の顔が既に"かっこいい"路線ですけど)

これに近いルックスの新型『ポロGTI』が出るとしたら、国内でやたらと高額設定となった『シロッコ』をやむを得ず断念したVWファンの受け皿になり得ることもありそうです。


【PR】

バイク買取
posted by tunnel at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

VW『シロッコ』日本デビュー

vw_siroco_0525.jpg

本日ついにVW『シロッコ』が発売開始されました。

こちらのブログでも何度か記事にしましたが、個人的にとっても気になっていたクルマです。
それだけにリアルな問題として販売価格に注目したいのですが。
グレード構成は1.4リッターツインチャージャー(160ps、24.5kg-m)+7速DSG搭載の「TSI」と、2リッターターボ(200ps、28.6kg-m)+6速DSG搭載の「2.0TSI」の2種類。
価格はそれぞれ、

「TSI」:392万円
「2.0TSI」:447万円

ってこれ高くないですか〜?
と思ったらバイキセノンヘッドライトやHDDナビ(地デジチューナー付き)とかが標準装備されているんですね。
うーん、ここら辺の装備はできるだけユーザーに選択の余地が欲しいですね。
この装備を我慢すれば買える、って人もいるはず。

マツダ『ロードスター』と共に"次期愛車候補"という位置づけは変わりません。
でも、とりあえずはもう少し融通の利く装備、価格設定になっていってくれることを貯金しながら待ちます。

早く街中を疾走する『シロッコ』見たいですね。


【PR】

安い中古車・新車のサンキョウ
posted by tunnel at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

6代目『ゴルフ』上陸

golf_new.jpg

日本での6代目『ゴルフ』の発売日が4/14に決まりました。

ワッペングリルとサヨナラした新型『ゴルフ』は随分と大人しく、もしくは大人らしくなった印象。
最近はインパクトのあるグリルが各メーカー増えてきていますから、このVWのスタンダードなグリル及びマスクはある意味新しい流れのような気がします。
もともと主張するブランドではないですしね。
それにしてもグリルってフロントマスクの印象を決めるという点では最重要パーツなのかもしれません。
そう考えるとグリルデザインを各社が試行錯誤するのも頷けます。
僕はこの地味な顔こそVW、とりわけ『ゴルフ』のキャラクターに合っている気がしますし、好きですね。

学生時代、実家で母と共用で乗っていた『ゴルフV』(何気に3ドアの希少モデル)は良いクルマでした。
高速で飛ばしても不安を感じさせないボディ剛性は国産車との違いを一番感じた部分です。
エアコンが効かなくなったり電気系統が若干弱かったですが、まぁ許せる範囲。
フォーマル、カジュアルどんなシチュエーションでも様になるエクステリアは重宝しました。
またいつか『ゴルフ』オーナーになりたいという気持ちはあります。
ただ、今は『シロッコ』の方が気になっていますが。


【PR】

新車オデッセイ最高44万円で購入できる
posted by tunnel at 11:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

VW新型『ポロ』

new_polo_vw.jpg

フォルクスワーゲンが新型『ポロ』を発表しました。

新型『ゴルフ』と同じくワッペングリルを卒業した新型のフロントマスクは現行までの"かわいい"から"かっこいい"という印象に変わりました。
これからVWで癒し系の顔が欲しい人は『ニュービートル』に行くしかないですね。
ボディサイズは全長3952×全幅1682×全高1454mm。
大きくなりはしましたが、これなら日本でもまだまだ扱いやすいサイズ。
サイズアップし続ける兄貴分『ゴルフ』から『ポロ』に乗り換えるユーザーも少なくないかもしれません。

エンジンのバリエーションは豊富で全部で6種類。
(内ガソリンが4種類、ディーゼルが2種類)
日本でどのエンジンが設定されるか興味深いところです。

本国では6月発売予定とのこと。
『ゴルフ』『シロッコ』に続いて楽しみなVWの新型です。

【PR】

安い中古車・新車のサンキョウ
posted by tunnel at 16:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

VW『コンセプトブルースポーツ』

vw_concept_blspts.jpg

フォルクスワーゲンがデトロイトモーターショーで出展する『コンセプトブルースポーツ』です。

『シロッコ』から導入された新世代のVW顔がマッチしてとてもカッコイイと思います。
メーカーによれば車両重量1200kg未満に抑えられた『コンセプトブルースポーツ』を180馬力2リッタークリーンディーゼルエンジンと6速デュアルクラッチトランスミッションにより0-100km/h加速6.6秒、最高速度226km/hで走らすとのこと。
『シロッコ』『ゴルフGTI』に続いてこの魅力的なコンパクトオープンスポーツが市販化されることを願います。
というか、次期『IOS』という位置付けになるのでしょうか。
どちらにせよ、このコンセプトのまま幌仕様で出して欲しいなぁ。


【PR】

新型オデッセイの値引きに満足してますか?
posted by tunnel at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

VW『シロッコ』ポリス仕様

vw_sirocco_police-f.jpg

今月29日に開幕するヨーロッパ最大のチューニングカーイベントであるエッセンモーターショーで出展される『シロッコ』のポリス仕様です。

ただし、実際に警察任務に関わるのではなく、ドイツ政府とVDAT (ドイツチューニング業界団体)が共同で行う「合法チューニングPRキャンペーン」のために製作された1台なんだそうです。
チューンされた1.4リッターTSIエンジンは最大出力210psを発揮。
足回りも強化されタイヤはファットな245/30ZR20サイズを装着。
ポリス仕様らしくルーフには青い回転灯も付いて、違反車両を追いかけ回すこの『シロッコ』が見たいななんて思ったり。
posted by tunnel at 13:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

VW『ゴルフ GTI Pirelli』日本上陸

vw_gti-prr.jpg

1年半前、こちらで記事にしたVW『ゴルフ』の限定車『ゴルフGTIピレリ』が国内にも登場です。

フルモデルチェンジが近いので微妙な気もしますが、熟成モデルを好むユーザーにはこういったモデル末期の限定車というのは嬉しいのでは。
買うなら間違いなく特別専用色の「サンフラワー」でしょう。
これは目立ちます。
黄色いゴルフってなかなかないですからね。
黄色系のボディカラーが設定されている車種って少ないですが、スポーティーな車にはすごく似合うんですよね。
黄色い『セリカ』『アルテッツァ』『ステージア』なんか走っているのを見かけると目を惹きます。

それにしてもモデル末期に1000台もの限定車を入れてくる『ゴルフGTI』の人気を感じます。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

VW新型『ゴルフGTI』

vw_new-gti.bmp

先日の『ゴルフ』に続いてホットグレード『ゴルフGTI』の新型も概要が明らかになりました。

現行モデルと同じく他のグレードとは専用グリル及びバンパー等の見た目にも差別化されています。
他にもアルミは18インチでマフラーも左右2本出しのデュアルタイプ。
更に専用スポーツサスで低くなった車高が外観を全体的に引き締めています。
もちろん中身もスポーツ。
エンジンは現行同様2リッター直噴ターボのFSI。
(ただし、最大出力は10psアップの210ps)
0-100km/h加速が7.2秒、最高速度は239km/hとのこと。
それでいて燃費は13.3km/Lというのは凄いと思います。
ここの直噴エンジンはどんどん熟成進歩しているんですね。

ヨーロッパでは来年春に発売されるそうです。
日本でも現行モデルは大人気だったので待たれているファンは多いでしょうね。
posted by tunnel at 15:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

VW『ティグアン』発売!

vw_tig_japan.jpg

何度かこちらのブログで記事にしていた『ティグアン』が国内で9月30日から販売開始されます。

本国ではオフロード走行を視野に入れたグレードと、オンロード寄りのグレードがそれぞれ用意されているそうですが、日本で販売されるのはオフロード寄りの「トラック&フィールド」というグレード。
このグレードはHDA(ヒル・ディセント・アシスト)やスロットル特性の設定をオフロード向きに切り替えるスイッチを搭載していたり、路面とのクリアランスが十分にとられた形状のバンパーを装備しているのが特徴。
エンジンは2リッターTSIのみで、ミッションは6速ATという組み合わせ。
ボディサイズは4460mm×1810mm×1690mm(全長×全幅×全高)。
気になる価格は360万円也。

ライバルは国産でいうと、
『RAV4』 4335×1815×1685
『エクストレイル』 4590×1785×1685
『アウトランダー』 4640×1800×1680

同じドイツ勢なら、
『X3』 4569×1853×1674mm
この辺りでしょうか。
サイズ的には『ハリヤー』や『ヴァンガード』も競合しそうですが、"オフロード走行"というイメージはないですし。
価格的には国産の『RAV4』『エクストレイル』『アウトランダー』の2.0〜2.4リッタークラスが200〜200万円台後半ですから妥当な気はします。
他と比べると『X3』の554万円はちょっと高い気がしますね。

今回日本に入ってこなかったオンロード寄りのグレードは「スポーツ&スタイル」というそうですが、なぜ入れなかったかは謎です。
でも、後から輸入される可能性は高そうです。
日本の欧州車乗りの人でオフロード性能を気にする人ってごく少数だと勝手ながら思うので。
posted by tunnel at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

『パサートヴァリアントR36』の国内発売日決定

passat_r36_front.jpg

約2年前にこちらのブログで記事にした『R36』が国内販売開始です。発売日は9月4日、価格は590万円。
HDDナビ(地上デジタル対応)が標準装備ということを含めても、予想よりも高い気がしますが、国内導入は嬉しいですね。
ただし販売されるのはワゴンの『パサートヴァリアントR36』のみ。
なぜかセダン『パサートR36』は国内導入されませんでした。
個人的にはセダンの方を入れて欲しかった・・・。
エンジンは3.6リッターV6のFSI、ミッションは6速DSGです。
駆動方式は4駆の4MOTION。
0-100km/h加速5.8秒、最高速度は250km/hとのこと。
これまでVWで『ゴルフ』より大きな車で「速さ」を意識させるモデルってなかったような気がします。
そういう意味で貴重なクルマだと思います。
ただ、次期『ゴルフ』や『シロッコ』の姿が世間にお披露目された今、ルックスは控え目過ぎる気がしないでもありません。
(わかる人には一目でわかるんでしょうけど)
国内最後のワッペングリルになるかも。
posted by tunnel at 15:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

VW新型『ゴルフ』

vw_golf-6.jpg

6代目となる『ゴルフY』が発表されました。
発売は本国で2008年10月予定とのこと。

"ワッペングリル"から『シロッコ』顔に生まれ変わった新型ですが、『シロッコ』程強面ではなく『ゴルフ』らしい中庸なエクステリアだと思います。
ただ、内装なんかを見ると"完全"なブランニューというわけではなさそうです。
日本での発売は来年初め頃になるのでしょうか。
『シロッコ』と共に待ち遠しいですね。
posted by tunnel at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

VW『シロッコ』発売時期決定(欧州での)

vw_sirocco_ao.jpg

フォルクスワーゲンの2シータークーペ『シロッコ』が欧州で8月から順次発売とのこと。

全長4256mm×全幅1810mm×全高1404mmのロー&ワイドなスタイリングは『アルファ・ブレラ』にも十分対抗できる伊達っぷり。
これにTSIやDSGなどの最先端のアイテムを装備してくるんですから、
次期愛車候補に入ってますよ、しっかりと。
俄然、国内での販売価格が気になります!
posted by tunnel at 15:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

VW『シロッコGT24』

vw_gt24.jpg

3月に記事にした『シロッコ』のレースバージョン『シロッコGT24』です。

エンジンは2.0リッターのターボチャージャー。
VW独自のチューニングにより最高出力は325ps、最大トルク34.7kg-mというスペックを引っさげて早速ニュルブルクリンク24時間レースに参戦。
初参戦ながら総合11位と15位の成績を収めたとのこと。

この面構え、R34 GT-Rっぽい迫力があります。
あと、このレース仕様のボディカラーかっこいいですね。
白が一番似合いそうだと思っていたのですが、ブルーもいいですね。
posted by tunnel at 14:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

VW『scirocco(シロッコ)』

vw_siroc_01.jpg

ジュネーブショーで登場予定のVWの新型スポーツクーペ『scirocco(シロッコ)』です。

ワッペングリルをアイデンティティーとしている現在のVWデザインから全く異なる路線できましたね。
以前こちらのブログで記事にしたコンセプトカー『iroc(アイロック)』からも大分表情が変わりました。
僕はこの『シロッコ』の顔、かなり気に入りました。
VWって『R32』とか『GTI』みたいに高性能でスポーティなクルマはあったけど、それらはどれもボディはベースとなる車(ポロ、ゴルフ、パサートetc)と基本的に同じで、ありきたりな表現ですが"羊の皮を被った狼"的なクルマでした。
この『シロッコ』のような生まれながらにスペシャルな性格のクルマって最近のVWにはなかったですよね。
この『シロッコ』の顔ってスポーツカーの『シロッコ』だから"あり"なんじゃないでしょうか。
逆に先の話でしょうが、次期『ゴルフ』や『ポロ』でこの系統の顔はいかん気がします。
『ルポ』『ポロ』『ゴルフ』『パサート』『フェートン』『トゥアレグ』のメイン車種から外れた車にだけこの顔を与えて欲しいです。
だから『IOS(イオス)』はクルマのキャラクターからいってこの『シロッコ』顔が合いそう。

vw_siroc_r.jpg
リヤーがフロントと比べておとなし過ぎるのが残念。
コンビランプには『ゴルフ』や『パサート』みたいな円状のランプ使ってほしいなぁ。

ヨーロッパで今秋から、他の地域は来年から順次発売とのこと。
楽しみです!
posted by tunnel at 13:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | VW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。