2009年03月21日

ポルシェ『パナメーラ』

pol_pana_002.jpg

ポルシェの4ドア『パナメーラ』の予約が今月25日から開始されるそうです。

グレードは「パナメーラS」と「パナメーラ4S」、「パナメーラ・ターボ」の3タイプ。
価格はそれぞれ1374万円、1436万円、2061万円。
スポーツカーブランドのポルシェから全く新しいアプローチとして登場した『カイエン』から早7年。
今度は4枚ドア。
僕のような庶民としては次は"ポルシェのコンパクト"をと、期待してしまいます。
(それでも到底購入できませんが・・・)


posted by tunnel at 13:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

ポルシェ『カイエンSトランスシベリア』

cayen_st.jpg

ポルシェジャパンが『カイエンSトランスシベリア』を明日から販売開始します。

『カイエンSトランスシベリア』の「トランスシベリア」とは7200kmを走破する大陸横断ラリー。
4.8リッターV8エンジンを搭載した『カイエンS』をベースにしたものとのことですが、最高出力は『カイエンGTS』と同じ405馬力。
内外装もラリーレイドに参戦した車両のデザインを随所に採用しているというそうなので、素人目にはどんな見た目的特別装備が付くのかが楽しみです。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

カイエンの快速救急車

pol_police-car.jpg

ポルシェがシュトゥットガルト市に納車した消防局指定仕様の『カイエン』です。

なんでもシュトゥットガルト市は丘が多く市街地での速さ以外にあらゆる地形での走破性も求められるということで『カイエン』はこの地の救急車としては最適なんだそうで。
ベース車は3.6リッターV6エンジンを載せたモデルでPSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)も装備。

ケガや病気はイヤですが、一度くらい乗ってみたいですね。
posted by tunnel at 14:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

ポルシェ『カイエンGTS』

porche_cayen_gts.jpg

フランクフルトショーで出展されたカイエンのスポーティグレード『カイエン GTS』です。
はじめて見るボディカラーです。
赤い『カイエン』、カッコイイなぁ。

搭載された4.8リッターV8エンジンは405ps/6500rpmという最高出力に、51.0kg-m/3500rpmという最大トルクを発生。
MTモデルの0-100km/h加速は6.1秒、最高速度は253km/hというパフォーマンスを達成しているとのこと。

現在ポルシェの中では『カイエン』が最も売れている車種なんだそうです。
『ボクスター』よりも売れているなんてすごいですよね。
posted by tunnel at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ポルシェ『911ターボカブリオレ』

911_cab.jpg

5月に本国で発表された新型『911ターボカブリオレ』の受注が国内でも6月15日から開始されました。
価格は税込2,093万円也。

auto-webの記事よれば
911ターボカブリオレは、クーペモデルと同様ツインターボチャージャーと可変タービンジオメトリー(VTG)を採用した3.6リッターの6気筒「ボクサー」エンジンを搭載。480馬力の最高出力と、63.2kgm/1950rpmの最大トルクを発生するが、オプション設定された「スポーツクロノパッケージ・ターボ」使用時には、オーバーブースト機能の働きにより最大トルクを一時的に69.3kgmまで高めることができるという。0〜100km/hは、ティプトロニックS装着車で3.8秒をマーク。最高速度は310km/hになる。また、911ターボカブリオレは、走行距離100kmあたりの燃料消費量が12.9リッターで、7.75km/Lの燃費はこのセグメントのなかでは模範的な値を達成している。

 また、シャシーの補強や、自動ポップアップ式ロールオーバー・バーの追加装備にもかかわらず、車両の重量増加はクーペに対してわずか70kg。軽量な3層構造の電動ソフトトップは約20秒で開閉が完了。足まわりにはカブリオレ特有の要件に合わせて調整されたポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)を標準装備し、フロントには、ポルシェカレラGTにも採用された対向6ピストンのブレーキキャリパーが装着される。とくに空気抵抗係数(Cd)がクーペモデル並みの0.31であること、また時速120 km/hを越えた際に作動するリヤスポイラーが911ターボのクーペモデルよりも30mm高く上昇することによって、市販されるコンバーチブルモデルのなかで、リヤアクスルにダウンフォースを発生させる唯一のモデルとなっているという。なお、日本への導入はティプトロニックSのみとなる。


「オーバーブースト機能」、カッコいいですね。
でも、国内で使うにはどこに行けばいいんでしょうかね。
それにしてもカブリオレで最高速310km/hとはスゴイなぁ。
posted by tunnel at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

RUF『3400Sクーペ』

ruf_3400s.jpg

『ケイマンS』をベースとしたRUFオートモビル社の日本市場限定車両『3400Sクーペ』です。

305馬力/26.4kgmを誇るミッドシップクーペの価格は1150万円。
僕みたいなポルシェ素人だとあまりノーマルとの区別がつかなかったりするのですが、フロントスポイラーなどですぐにRUFだ!ってわかる人もいるんでしょうね。
そう考えるとポルシェの普遍的なデザインて通好みなのかも。
posted by tunnel at 09:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

ポルシェ『カレラGT』見た!

carela_gt.jpg

carela_gt_r.jpg

先日、六本木某ホテルのパーキングに停まっている『カレラGT』を発見!
もちろん生まれて初めて見ました。
品川で『SLRマクラーレン』と遭遇したとき以来の感動。
真っ白なボディでした。
かっこいい!
写真撮りたかったけど、さすがに人様のクルマを撮るわけにもいかず。
とりあえず目に焼き付けてきました。

あぁ、次に見れるのはいつの日か・・・。
日本に何台あるのかな。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ポルシェ『GT3』

gt3_01.jpg gt3_02.jpg

ジュネーブショーで公開されたポルシェ『GT3』です。

見た目が他のモデルよりもポッチャリしていて僕は好き。
一番重心が低く見えるモデルな気がします。
専用のエアロバンパーもすごくカッコイイ。

走りは"ポルシェなので"速いに決まっているのですが、『GT3』はそんなポルシェの中でもトップクラスの速さを備えています。
エンジンは、3.6リッターNAで最高出力415ps!!
(これに6速MTという組み合わせ。)
0〜100km/h加速が4.3秒!
最高速は310km/h!

価格は1575万円なり〜。
せっかくノーマルで300km/h出る車が売られているのですから、オーナーの方なんかは速度無制限のスーパーカー専用道路とか作ってほしくなるでしょうね。
posted by tunnel at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ポルシェ『ケイマンS』

keiman_01.jpg

5月23日、独ポルシェAGがニューモデル『ケイマンS』を発表。

3.4リッター水平対向6気筒をミドに積むクーペ。
ポルシェのラインナップでは『ボクスター』の上、『911』の下に位置するそうです。


素直にかっこいいです。
こういう車に乗れる人が羨ましい!


ちなみに、

【0-100km/h加速】5.4秒
【最高速度】275km/h

だそうです。

速〜っ!!
posted by tunnel at 14:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ポルシェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。