2009年08月10日

アルファロメオ『アルファ・ミト"イモラ"リミテッドエディション』

alfa_mito.jpg

『アルファ・ミト』の特別仕様車"イモラ"リミテッドエディションです。

外装は専用色「コルサイエロー」!
(『プント』とか『ガヤルド』とかイタ車って小さな車から大きな車までなんでか本当に黄色が似合いますよね〜)
そしてクロームサテン仕上げのリングで縁取ったヘッドランプ及びテールランプとドアミラーでお化粧。
専用フロアマットも付いてくるそうです。
足回りの赤く塗装されたブレーキキャリパーも黄色ボディに映えます。
そしてなんといってもコンパクトカーながら18インチのアルミを履いているのが一番見た目的に強烈なインパクトを与えるでしょう。
素直にカッコイイです。
価格は310万円也。(150台限定)

ノーマルのMitoでも街中では珍しい存在ですから、この黄色いMitoは更にクルマ好きの目を奪うこと受けあい。
そして運転席からはとびきりお洒落な人が降りてくるのは間違いありません。


【PR】
株のことなら株キッズ


posted by tunnel at 10:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

アルファロメオ『アルファMi.To』

alfa_mito.jpg

先日フィアットグループから正式に発表された『アルファMiTo』です。

プラットフォームは『グランドプント』のものを採用していて、ボディサイズは全長×全幅×全高が4060×1720×1440(mm)で『アルファ147』よりワンサイズ小さい。
エンジンはガソリン仕様が1.4リッターターボ(155馬力)と1.4リッターNA(78馬力)、ディーゼル仕様が1.6リッターターボ(120馬力)の3種類。
ちなみに1.4ターボは最高速は215km/hで0-100km/h加速は8秒だそうです。
ミッションは6速MTと"デュアル・ドライクラッチ・トランスミッション"という2連クラッチ式シーケンシャルシフトを用意。

僕としては最近の「ブレラ顔」が気に入っていたので、この『MINI』や『ビートル』系統のお洒落顔にはあまり惹かれません。
それよりも『アルファ147』が早く新しくならないかなぁ。
もちろん「ブレラ顔」で。
posted by tunnel at 14:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

『ブレラ』と『スパイダー』にセレスピード設定

6月2日より『ブレラ』と『スパイダー』の2.2リッターモデルにセレスピード仕様が設定されます。

3月から3.2リッターモデルには「Qトロニック」が設定されていましたが、これで2.2リッターモデルにもMT以外の選択肢ができたことになります。
MTモデルのみだとなかなか手が出しづらい人が多い日本でこれはうれしいです。
「セレスピード」といえばアルファ独自のマニュアル・トランスミッションにスポーティーで実用的な自動変速と自動クラッチ機構を組み合わせたもの。
MT操作したいときには自由に手動で変則を楽しめます。
posted by tunnel at 12:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

『ブレラ』と『スパイダー』にAT仕様

alfa_at.jpg

ついに『アルファ ブレラ』と『アルファ スパイダー』にオートマ、その名も"Q-トロニック"仕様が追加設定されます。
3月17日より販売開始とのこと。
(ただし、追加設定されるのは3.2リッターモデルのみ)

この"Q-トロニック"は、先日発売された『アルファ 159』のものと基本的に同じで、電子制御式ロックアップ機能を備えるトルクコンバーター式6速ATに、シーケンシャルシフト式マニュアルモードを組み合わせたもの。
アルファのトルコン式ATということで、各誌のインプレも気になります。

アルファのルックスが気に入って気楽に乗りたい人にとってはATの設定はありがたいですよね。
早く3.2リッターモデル以外にも設定してほしいところです。
posted by tunnel at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

『アルファ スパイダー』発表

spider_07.jpg

イタリア・フィアット社が2シーターオープンモデル『アルファ スパイダー』を発表しました。
94年に現行スパイダーが登場しましたので、12年ぶりのフルモデルチェンジです。

ベースは見たまんま『アルファ ブレラ』なのですが、ブレラがジウジアーロのデザインであるのに対し、このスパイダーはピニンファリーナとアルファのデザインセンターが開発したとのこと。(生産もピンファリーナ社の工場)
でもこのリヤーのデザインなんかを見ると「ブレラをオープンにしたら自然とこうなりました」的な感じがします。
それだけブレラのデザインというのはちょっとやそっと手を加えても失われない個性を持ったものなのだと感じました。

ボディサイズは、全長4396mm×全幅1830mm×全高1378mm。
パワートレーンは、排気量2.2Lの連続可変バルブタイミング機構付き直列4気筒直噴ガソリンエンジンと、3.2Lの連続可変バルブタイミング機構付きV型6気筒直噴ガソリンエンジンの2種類。
いずれも6速手動変速機を組み合わせる。
3.2Lエンジンは、4輪駆動システム「Q4」を搭載する。
サスペンションはフロントをダブルウィッシュボーン式、リアをマルチリンク式とした。


おそらくメカニズム的にはブレラと同じでしょう。 
現在、僕の目下の目標はセカンドカーにマツダ『ロードスター』を所有することです。
が、この『アルファ スパイダー』も気になります!
以前、試乗した現行『ロードスター』は車重も軽くヒラヒラと舞い、ときには2リッターのエンジンをフルに使ってキビキビと走る感じでした。
そんな『ロードスター』とスペックを見る限り重厚なGTカー的な性格であろう『アルファ スパイダー』は全く性格の異なるタイプのオープンカーですが、
spider_05.jpg spider_03.jpg spider_02.jpg spider_01.jpg spider_08.jpg spider_06.jpg
このデザインですからね〜。
走りの性格を考慮する前に見た目でノックアウトされそうです。
(唯一の不満点はフロントオーバーハングくらい)
かっこいいなぁ。
でもセカンドカーには無理。高いので。
posted by tunnel at 11:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

『アルファ ブレラ』4月8日発売!

brera_sellstart_01.jpg

ついに『アルファ ブレラ』の発売日が決まりました。
4月8日です!
発売時用意されるグレードは3種類、

■「アルファ ブレラ 2.2 JTS」(436万円)
■「アルファ ブレラ Sky Window 2.2 JTS」(463万円)
■「アルファ ブレラ Sky Window 3.2 JTS Q4」(584万円)

「Sky Window」というのは大型のパノラマルーフのこと。
街中で走る『ブレラ』見たいです。
posted by tunnel at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

アルファロメオ『アルファ159』

alfa_159_01.jpg

先日、日本でも発売になった『アルファ159』です。
この日記でも何度か『ブレラ』と共に記事にしています。

alfa_159_03.jpg159

alfa_brera_01.jpgブレラ

alfa_spider_01.jpgスパイダー

『アルファ・ブレラ』より一足先に導入された『159』ですが、顔だけ見ると『ブレラ』とそんなに変わりありません。
ジュネーブショーで発表された『スパイダー』も同じ顔でした。
アルファ顔として統一された感があります。
(コストカットという意味合いもあるのかな)
僕はこの顔が好きなのでよいのですが、もう少し差をつけて欲しい気もします。
あとプジョー『407』同様、フロントオーバーハングが長めなのが残念。
(見た目、取り回しの両面で)

ただ、それらを差し引いてもこのデザインは街中で目を惹く事間違いないと思います。
「ちょいワルオヤジ」には持って来いじゃないでしょうか。
posted by tunnel at 13:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

アルファロメオ『アルファ159』発売日決定

alfa_159_01.jpg

フィアット・オート・ジャパンが、『アルファ156』の後継モデル『アルファ159』を、2006年2月11日より販売すると発表しました。

いよいよ街で走る『159』や『ブレラ』を見れる日が現実的になってきましたね。
楽しみです。

日本で販売されるのは、直噴式2.2リッター直4 JTSエンジン搭載の「2.2 JTS」と新設計3.2リッターV6 JTSエンジン搭載の「3.2 JTS V6 24V Q4」の2モデル。
両モデルとも組み合わされるトランスミッションは6速MTで、2.2リッターバージョンはFF、3.2リッターモデルはフルタイム4WDとなる点が、これまでとは違うところ。
サスペンションは前後とも新設計で、フロントがダブルウイッシュボーン、リアにはマルチリンク式を採用する。 
価格は、「2.2 JTS」が399万円、「3.2 JTS V6 24V Q4」は529万円。
posted by tunnel at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

アルファロメオ『アルファ・ブレラ』

alfa_brera_01.jpg

『アルファ・ブレラ』の試乗記がwebCGにありました。
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000017453.html

デザインはもちろんですが、走りも気になるこの車。
試乗記で気になったのが下記の部分。

ジェット機のように爽快なサウンドで響く新設計V6エンジン。不安なく高速移動を続けるシャシー。
これまでのアルファが200km/h近いスピードで巡航をしたときに与えていたある種の緊張感は、どこかへ消え去っていた。
アウトバーンという無制限速度域が日常で存在するドイツの血が、きっちりと新生アルファに注ぎ込まれたのである。


ラテン系の艶っぽいデザインにドイツ車の優れた高速直進安定性を備えているようです。
今まであまりなかったジャンルのような気がします。

気になるお値段、webCGによれば、

ヨーロッパでの価格は、34000〜45000ユーロ(470〜630万円)。
日本での価格はもう少し上がるだろう。


とのこと。
うーん、『アルファGT』、『GTV』と比べると割高な気がします。
宝くじでも買おうかしら。
posted by tunnel at 11:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

アルファロメオ『159』

alfa_159_03.jpg

アルファレッドの『159』の写真を見つけたので載せます。

やっぱり"赤"が似合いますね〜。


ちなみに僕の愛車マツダ『アテンザ』も真っ赤です。
posted by tunnel at 11:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

アルファロメオ『159』

alfa_159_02.jpg

先日の記事でも書いた『159』

真正面からの写真がカッコよかったので再登場してもらいました。

でもアルファと言えばこんな大人びたボディーカラーではなくやはり真っ赤なアルファレッドの写真が見たいです。

ただ、稀にホワイトカラーのアルファを街で見かけると思わず目で追いかけてしまうほどカッコいいんですよねぇ。


赤にしようか白にしようか、買えもしないのに無駄に悩んでいます。

posted by tunnel at 09:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

アルファロメオ『159』

alfa_159_01.jpg

イタリア・フィアット社が『156』の後継である『159』の詳細を発表しました。

MC後の『156』をさらにワルそうな顔にした感じがします。
(『ブレラ』にそっくり!)

ボディサイズは最近の新型の常でやはり大きくなったようです。


個人的には『ブレラ』の詳細も早く知りたいです。
posted by tunnel at 10:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アルファロメオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。