2009年07月12日

ジャガー新型『XJ』

jaga_new_xj_01.jpg

ジャガーの最高級サルーン『XJ』の新型が発表されました。

以前こちらのブログで記事にした『XF』はこれまでのジャガーの4ドアの印象からかけ離れた若々しいスポーティなデザインとなりましたが、この新型『XJ』も現行から一気に飛躍した感じ。
『XF』を大きくエレガントにした印象。
フロントフェイスはよく似た両車ですが後ろから見るとデザインは大分違います。
アストン風だった『XF』に対して新型『XJ』は縦長LEDテールランプ。

ボディタイプはショートとロングがあり、それぞれ、

ショートボディ:全長5123×全幅1895×全高1448mm
ロングボディ:全長5248×全幅1895×全高1448mm

また、アルミボディ構造を採用していて軽量かつ高剛性なサルーンとなっているとのこと。
これによりライバルとなる『Sクラス』や『7シリーズ』と比べると約150kg軽いそうです。
エンジンはガソリンが直噴5リッターV8スーパーチャージャーとそのデチューン版、直噴5リッターV8NA、ディーゼルが3リッターV6ツインターボ。
既に欧州では予約受付が開始されていて、本国イギリスでの価格が5万2500ポンド(約796万円)から。

最近、ようやく『XF』を街中で見かけるようになりましたが、間近で見るとかなりカッコイイです。
カタログ等で見るよりもずっと大きくて。
この新型『XJ』も早く日本で見れる日が来るのが楽しみです。


【PR】

新鮮コーヒー豆の通販


posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

ジャガー『XF』国内でも発表

jougar_xf_yoyaku.jpg

先日こちらのブログでも書いたジャガーのニューモデル『ジャガーXF』が国内でも発表されました。
11月1日から予約注文の受付も開始するそうです。

新しいジャガーデザインの先駆けとなるこの『XF』が日本の高級車市場にどの程度影響を与えることができるか楽しみです。
また決して多いとは言えない既存のジャガーユーザーにも受け入れられるのでしょうか。
だいぶスポーティなルックスになりましたからね。
『Sタイプ』の後継ということらしいですが、全く面影がないので乗換えは少ないと思うのですが。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ジャガー『XF』発表



jaguar_xf_ue.jpg

イギリスのJaguar社が『S-Type』後継の新型車『XF』を発表しました。
以前こちらのブログで記事にした『C-XFコンセプト』の市販化モデルです。

価格は各市場での予約開始時期に順次発表されるとのこと。
納車は早い地域で来年3月から。


jaguar_c-xf_01.jpg『C-XFコンセプト』

コンセプトモデルから見比べると比べるとヘッドライトが大きくなりました。
それ以外の部分はフロントから見た画像だとかなりコンセプトモデルに近いですね。

ボディサイズは全長4961×全幅1877×全高1460(mm)で、ホイールベースが2909(mm)。
エンジンは2.7リッターV6ディーゼルエンジンと、3.0リッターV6ガソリンエンジン、4.2リッターV8ガソリンエンジン(NAとスーパーチャージャ)の4種類。

jaguar_xf_in.jpg
コンセプトモデルでもあったダイヤル式のシフトレバー(レバーじゃないですね・・・)、その名も「JaguarDrive Selector」が『XF』でも装備されています。
なんでもエンジンを始動するとこの「JaguarDrive Selector」が上がってくるとのこと!
かっこいい〜。

その他にもグローブボックスとコンソールライトには、センサにより手の動きを感知する「JaguarSense」システムを採用し、手を近づけるか軽く触るとグローブボックスが開きライトが点灯するなどハイテク感たっぷりの車のようです。

みんなと同じドイツ車じゃおもしろくない。
ドイツ車以外でカッコイイ高級スポーツセダンをお探しの方にこの1台。
posted by tunnel at 10:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ジャガー『C-XFコンセプト』

jaguar_c-xf_01.jpg

ジャガーの新しいコンセプトカー『C-XF』です。

これは写真を見て素直にカッコイイと思いました。
『IS』っぽいリヤーサイドの辺りは少し気に入りませんが。
デザインディレクター、イアン・カルムらが率いるジャガーデザインチームが手掛けたデザインとのこと。
これまでのジャガーブランドの車の面影はあまりなく、言われなければジャガーだとわからない位。
新世代ジャガーデザインの根幹となるモデルとなるのかもしれません。

dial_shift.jpg
新世代ジャガーは中身も斬新。
上の画像はプッシュダイヤル式のオートマチック・シフトレバー。
ブルーの照明を使った内装もなんだかお洒落。
irumi_naisou.jpg

市販化が楽しみな1台です。
posted by tunnel at 15:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

ジャガー『XKRクーペ/コンバーチブル』

gagur_xkr_01.jpg

7月中旬にロンドンで開催されるブリティッシュモーターショーで発表予定のジャガー『XKR』です。

『XK』に搭載される4.2リッターV8エンジンにスーパーチャージャーを装着したモデル。
『XK』元々"優しめな"顔ですが、このハイパフォーマンスモデルもフロントバンパーやアルミ製のグリルなど変更になっているとはいえ、やっぱりどこかおとなしめ。というか上品なイメージ。
しかし最高出力420ps、最大トルク57.1kg-mと顔に似合わずパワフル。
このギャップが好きな人にはたまらないのかも。

jagur_xkr_02.jpg
リヤーもカッコイイ!ハッキリ言ってアストンだけど。
(ジャガーの現デザインディレクターは元アストンのイアン・カラム)
posted by tunnel at 13:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

ジャガー新型『XK』

xk_01.jpg

ジャガーがラクシャリースポーティモデル『XK』の新型を発表しました。

発売は2006年初頭を予定。
ボディはXJシリーズとおなじフルアルミ。
サイズは全長×全幅×全高=4791×2070(ミラー含む)×1322mmで現行とほぼ同じながら、車重を1595kgに抑えた。
ホイールベースは2752mmに延長。
いうまでもなく室内が拡大され「ジャガーのクラフツマンシップにもとづいた、高品質で豪奢な広い室内空間」を実現したと謳う。
エンジンは、4.2リッターV8DOHC 32バルブ(304ps/6000rpm、42.8kgm/4100rpm)を搭載。
ステアリングホイールのパドルでシフトできる6段ATを介して後輪を駆動する。
0-100km/h加速は6.2秒、最高速度はリミッター上限の250km/hだ。
エンジンスタートスイッチやキーレスエントリー、オートライトシステムなどの快適装備も充実。


アストンマーチン『DB9』を優しくしたようなルックス。
『DB9』が好きなので、この『XK』も僕は好きです。

xk_02.jpg

ジャガーの中では街中でなかなか見られない『XK』シリーズ。
僕は現行型を街で見たことはありません。
現車を見たいなぁ。
posted by tunnel at 17:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ジャガー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。