2009年06月08日

ロータス『エヴォーラ』が国内販売開始

lotus_evla_01.jpg

こちらのブログで何度か記事にしたロータスの新型ミッドシップスポーツ『エヴォーラ』をロータスの正規代理店LCIリミテッドが販売開始しました。

エンジンは『2GR-FE』と呼ばれるトヨタの3.5リッターV6DOHCで、280馬力の最高出力と35.7kg-mの最大トルクを発揮。
最高速度は261km/hに達するとのこと。
車体はオールアルミモノコックにグラスファイバーボディを被せたもので車体重量は1382kg(本国測定値)と軽量。
サスペンションはダブルウィッシュボーン、ブレーキはベンチレーテッドディスクにAPレーシング製4ポッドキャリパーの組み合わせ。
"日常使えるスポーツ"として2シーターの他に4人乗りモデルも用意されています。
価格はぞれぞれ、

2シーター:850万5000円
2+2シーター:892万5000円

『エリーゼ』もカッコよいですが、やっぱりロータスというと『エスプリ』やこの『エヴォーラ』のような平面を多く使ったモデルが自分は好きです。


posted by tunnel at 14:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

新型の正式名は『エボラ』

evora_r.jpg

先日こちらのブログで紹介したロータスの新型車、プロジェクトネーム『イーグル』の正式名が発表されました。

その名は『EVORA(エボラ)』!!

『イーグル』の方がよかった気が・・・。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ロータス『イーグル(プロジェクトネーム)』

lotas_eagle.jpg

ロータスがはロンドンモーターショーで発表予定の新型車です。
正式な車名はモーターショーで発表される予定とのこと。

新型車はミッドシップエンジンの2+2スポーツカー。
搭載されるエンジンは280psを発揮する3.5LのV6エンジンで、このユニットのベースはトヨタ製とのこと。
開発車両の最高速は約256km/h、0-100km/h加速では約5秒を記録。
発売開始は2009年春頃の予定。
ただし、手作りに近い状態での生産方式ゆえ当初は年間2000台の数量限定生産とのこと。

最近のロータスというと小さくて軽い2シーターのイメージが強いのですが、新型車は日常使いにも"ある程度"適用しているようで、後席を利用してゴルフバッグも積めたり、バックビューモニターも装備しているとのこと。
一度でいいからこんなスポーツカーでゴルフコースに颯爽と現れてみたいものです。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ロータス『ヨーロッパS LX』

lotus_europe_lx_f.jpg

『ヨーロッパS』の新グレード「LX」です。

リアウィンドウにティンティッドガラスが採用され、
フロントのドライビングランプ周り、サイドのエアインテーク周り、ルーフのエアアウトレットグリルがボディ同色。
更にフロントラジエータグリルやリアライトグリルなどのグリル類はシルバーで統一されています。

lotus_europe_lx_in.jpg
インテリアには高級皮革を使用しまくり。
スポーツシートもサドルタン、もしくはマグノリアをベースとしたレザー製。

lotus_europe_lx_r.jpg
トランクルームにはカーペットが敷かれ、テールゲートインナーパネルもインテリアカラーのレザーでトリミング。
また、荷物が動かないよう固定するラゲッジストラップとレザー製の小物収納バッグをトランクルーム内に装備。


ロータスのラインナップの中でも"普段使いできる"が売りの『ヨーロッパS』ですが、この「LX」ではそれにプラス"高い質感"が備えられました。
なんでも今後はこのこの「LX」が日本標準仕様になるとのこと。

この黒いボディにタンカラーの内装かなり好みです。カッコいい。
posted by tunnel at 11:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ロータス『ヨーロッパS』展示-六本木ヒルズ-

lotas_europes_mae.jpg

この日、六本木ヒルズ内に展示してある『ヨーロッパS』を見てきました。

『エリーゼ』に比べるとコンサバなイメージがありましたが、実車をみると低く構えたスタイルが意外と迫力ありました。
簡易カタログをスタッフの方にいただきました。

そこでは1000kg未満の車両重量に200psのエンジンを搭載した「走り」に関してのアピールはもちろんですが、トランクルーム、エアコン装備などの解説と共に普段の「足」としても使えることが強調されていました。

posted by tunnel at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ロータス『ヨーロッパS』展示会断念

lotas_europe_s.jpg

先日の記事でお伝えした『ヨーロッパS』の展示会。
やっぱり行けませんでした。

間近で見るチャンスだったのですが。残念。
誰か買ったら見せてください。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ロータス『ヨーロッパS』展示会

europe_tenzi_03.bmp

6月20日に恵比寿で『ヨーロッパS』の特別展示会が行われます。

去年末、記事にしてから気になっていた車なので、これは生で見るチャンス!とかなり行く気満々です。
が、平日なんですよね・・・20日って。
21:00までやっているので仕事後ギリギリ間に合うかも。

europe_s_tenzi_01.jpg europe_s_tenzi_02.jpg

ヨーロッパS特別展示会

【日時】2006年6月20日
【場所】東京都目黒区三田1−13−2
    恵比寿ガーデンプレイス内「恵比寿ガーデンルーム」
【時間】15:30〜21:00


行きたいなぁ。
posted by tunnel at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

ロータス『エスプリ』

espuri_01.jpg

先日、地元で信号待ちをしているとき目の前を横切った車。
ロータス『エスプリ』です。
僕が見たのは赤の『エスプリ』。
いつ頃のモデルかわかりませんでしたが、キレイな車でした。

1975年パリ・サロンにジウジアーロ・デザインでデビューしてから2003年生産終了まで長い歴史を持つ車。
初期モデルから最新モデルまで一目で『エスプリ』とわかるデザインはさすがだと思います。
ルックスに関しては細かな変更はあるのでしょうが根幹の部分は不変のような気がします。

スーパーカーのデザインというのは本当に色褪せないものですね。
posted by tunnel at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ロータス『Europa S』

lotus_europe_01.bmp

イギリスのLotus Cars社が新型車『Europe S』を発表しました。

『Europa S』は軽量2シーターのGTカーで、車重は995kg。
同社の『Exige』や『Elise』との最大の違いは、大きな荷室を備えること。
革張りの内装やエアバッグ、カーペットも標準としており、Lotus社によると「ビジネスクラス」並みの空間を得られるという。
エンジンは2.0Lのターボをミッドマウントする。
最高出力は149kW(200hp)で最大トルクは263N・m。
スタートから96km/hまで、5.5秒で加速。
価格は地域により異なるが4万9000ユーロ(698万円)ほどで、2006年6月から量産を開始する。


日本でもおそらく販売されるでしょう。
『エリーゼ』ほどスパルタンなクルマではなさそうなので、客層が広がっていいのではないでしょうか。
インパクトは正直ありませんが、飽きのこないデザインだと思います。
僕は好きです。

lotus_europe_02.bmp mazda_rx8_01.jpg
プロポーションがなんとなく『RX-8』と似ています。
フロントのフェンダーあたりとか。
posted by tunnel at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ロータス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。