2013年09月08日

ボルボ『ボルボ・コンセプト クーペ』

volvocoupec.jpg
ボルボのコンセプトカー『ボルボ・コンセプト クーペ』です。
なんでもこのデザインの流れは来年登場するの新型『XC90』から始まる次世代ボルボに採用予定とのこと。
ここ最近のボルボは以前と比較するとなめらかな曲線抑揚があり、魅力的なデザインなのは確かなのですが、どこか「遠目から誰が見てもボルボ!」みたいな特徴は薄れている気がしていました。
が、このコンセプトカーを見ると以前の"レンガな"ボルボに寄ったデザインでこれを喜ぶボルボファンも多いのではないでしょうか。
楽しみです。


posted by tunnel at 08:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

ボルボ『C30』MC版日本導入

volvo_c30r.bmp

昨年こちらのブログで記事にした『C30』のマイナーチェンジ。
いよいよ国内でも今月20日から販売開始されます。
シュッとした新顔は『S40』や『V50』には採用されていないので、お尻同様に前から見ても個性を主張できるようになりました。
今までは前から見たら『C30』『S40』『V50』の3車はパッと見ではわかりませんでしたからね。
この顔なら高過ぎる『シロッコ』をやめてこっちにしようかなって人もいるんじゃないでしょうか。
2.5リッターターボでエアロをまとった「R-DESIGN」グレードでも400万円切りますからね。
(標準グレードなら300万円で収まる!)

新色として設定された「オレンジ・フレーム・メタリック」という色がカッコ良さそう。
スポーティなハッチバックには派手な色が似合いますよね。
『フォーカスST』のオレンジとはまた違った印象なのかな。
posted by tunnel at 17:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ボルボ『XC30』マイナーチェンジ

volvo_c30_mc.jpg

フランクフルトモーターショーで発表予定のマイナーチェンジ版『C30』です。

"ビッグマイナー"と言える外観の変化がまず目を引きます。
それとボディサイズが大きく見えるのはそのデザインのせいでしょうか。
車高も随分と低く見えてカッコイイです。
『XC60』では個人的に今ひとつだった新生ボルボのマスクがこの『C30』にはマッチして見えるのは不思議。
ボディバリエーションである『S40』『V50』のマイナーチェンジはどうなるのでしょうか。
後発の『C30』のマイナーチェンジの方が先なんでしょうか。

この新しい『C30』は11月から生産開始。
欧州で2010年初頭から販売がスタートされるとのこと。
日本導入も早くして欲しいですね。

【PR】

トラック用品・トラックパーツが満載!
posted by tunnel at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ボルボ『V70R』を友人が購入

volvo_v70_t5.jpg

先日、友人がボルボ『V70R』を中古で購入しました。

"若者の車離れ"は自分の友人達の間でも例外ではなく、一人暮らしの友人の多くはマイカーを所有する気がありません。
マイカーを持っているのは実家暮らしの友人がほとんど。
実際東京に住んでいると維持費や電車の便利さに比べるとマイカーの存在意義というのは趣味性を持って所有できる人くらいしか見出せないのかも。

そんな中で久しぶりに周りの友人でマイカー購入者が出たので嬉しく思います。
まだ見せてもらっていないのですが、運転させてもらいたい!
早く愛車の自慢話でも聞きにいかないと。
「R」グレードなので結構楽チンに飛ばせそうです。
posted by tunnel at 12:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

ボルボ『XC60 R-Design』

volvo_xc60-r_f.jpg

volvo_xc60-r_r.jpg

ボルボが本国にて『XC60』のスポーティーパッケージ「R-Design」を発表しました。

以前こちらのブログで記事にしたときも書いたのですが、個人的に新型『XC60』の顔が好みではありません。
それはこの「R-Design」のエアロを纏っても変わりません。
"アク"が強くなってボルボらしい「上品で大人しい」という印象がこの顔からは受けないのです。
変に曲線的になってしまい、一言で表すと「ふにゃふにゃ」。
現行『S80』とかはすごくカッコいいのに残念。
『S80』の顔は無理としても、せめて『XC90』を小さくした感じで良かったのでは?


【PR】

安い中古車・新車のサンキョウ
posted by tunnel at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ボルボ『S60コンセプト』

volvo_s60-concpt_f.jpg

volvo_s60-concpt_r.jpg

デトロイトモーターショーに出展予定とされる『S60コンセプト』です。

まず目を惹くのがクーペのような流麗なエクステリア。
ボルボらしからぬ(最近のモデルは多少丸みを帯びてきていますが)滑らかで曲線的なボディはとても艶っぽくスポーティ。
ボルボというと「質実剛健」というイメージでしたが、この新しい『S60』にそれは当てはまらなそうです。
見ただけの印象ですが、「花も実もあるスポーティセダン」という性格なんでしょうかね。
なるほど確かにエントリーグレードの『S40』や上級セダンである『S80』をここまで色気のあるデザインにしては売れないでしょう。
ミドルサイズの『S60』だから許されるボルボの冒険なのかもしれません。
まだまだコンセプトモデルの段階なのでどう転がるかわかりませんが、市販モデルの発売が2010年ですからゆっくり待ちましょう。
posted by tunnel at 11:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ボルボ『XC60』

volvo_xc60_f.jpg volvo_xc60_r.jpg

今年のジュネーブショーで登場予定のボルボ『XC60』です。

BMW『X3』をライバルと想定したミドルサイズのプレミアムSUVということですが、正面から見るとなんとなく無国籍な印象。
見た目だけなら日本の『ハリアー』とか『ヴァンガード』の方がライバルに相応しい気がします。
個人的にプレミアムさがいまいち伝わってこない顔なんですよね。
リヤーからはボルボらしらが伝わるのですが。
発売は欧州で2008年の秋から、北米では2009年初めが予定されているとのこと。
posted by tunnel at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

ボルボ『C30』いよいよ

volvo_c30_b.jpg

来月1日からボルボ『C30』の予約注文受付が開始されるとのこと。

BMW『1シリーズ』に続いて、いよいよボルボもコンパクト市場に参戦ですね。
道路やパーキングの狭い日本のユーザーにとって"小さな欧州車"の選択肢が増えるのはは嬉しいですね。

フロント周りは『S40(V50)』と似ていて見慣れた印象。
この車のエクステリア最大の特徴はなんといってもリヤーデザインでしょう。
真後ろから見ると凸型に絞られたボディが近未来チックでスポーティです。
ハッチガラスの形は巨大な6角形でいままでのボルボになかったデザイン。
コンビネーションランプはこれまでのワゴンモデルのランプ形状を引き継ぎながらも、より大胆な印象。

エンジンは2種類。
2.4リッターNAが最高出力170ps/6000rpm、最大トルク23.5kg-m/4400rpm。
2.5リッターインタークーラー付きターボユニットが最高出力230ps/5000rpm、最大トルク32.6kg-m/1500-5000rpmです。

先日の記事でも気になっていると書いた価格の方は、エントリーグレードの「2.4i Aktiv」が285万円、本革シート等の上級装備の「2.4i SE」が348万円、ターボモデル「T-5」が387万円となっています。
2.4リッターという排気量を考えると「2.4i Aktiv」の価格は『ゴルフ』の2リッターモデルと同じくらいですから、とても魅力的だと思います。
街中で見る『ゴルフ』の1割くらいが『C30』になったらおもしろい。
posted by tunnel at 15:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

ボルボ『S40』と『V50』の特別限定車

volvo_gentei_s40.jpg

ボルボの特別限定車『S40/V50 T-Tec Edition』です。

スポーティなシート素材「T-Tec」を使用した「T-Tec/テキスタイル・コンビネーションシート」をオフブラックとベージュのシートに採用し、このうちチタニウムグレーおよびエレクトリックシルバー外装の車両については、ベージュシートにオフブラックの内装を組み合わせた、T-Tec・Edition専用の2トーン内装としています。
ボディカラーは、エレクトリックシルバー、チタニウムグレーパール、パッションレッド、ブリリアントブルーパールを設定。
さらに、ボルボ初の「マットクローム・ドアミラーカバー」を採用。

確かにボルボでクロームのドアミラーって見たことないです。
オプションでもなかったのでしょうね。
そしてなにより僕が驚いたのは車両価格。
『S40T-Tec』が298万円です。300万円を切っています!これは驚き。
エントリーグレードの『S40』が354万円ですから、破格と言っていいでしょう。
上記の特別装備の他にもスペシャルデザインアルミホイールやフロアマットが付いて50万円以上安くなっているというのはすごいです。
逆に何か省かれた装備があるのでしょうか。気になります。
限定60台ですので売り切れ必至、だと思います僕は。
ちなみに『V50T-Tec』の方は329万円で限定240台です。
こちらも安いですね・・・。惹かれるお値段です。
アウディ『A3』の2.0リッターモデルより安いですからね。
国内導入間近と言われる『C30』の価格が非常に気になってきました。


S40/V50 T-Tec Edition
http://www.volvocars.co.jp/models/t-tec.htm
posted by tunnel at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

CAFE246にボルボ『C30』登場

volvo_c30_246.jpg

6月14日・15日の2日間限定でボルボジャパンが『C30』を青山のカフェ246で発売に先駆けて展示するイベントがあったようです。

以前、新型『フォーカス』展示されたときは僕も行ったのですが、今回の『C30』先行展示は知りませんでした・・・。
行きたかったなぁ。
でもまぁ、平日だったので実際には知っていても行けたか微妙ですが。
僕も早く現車が見たいです。
国内ではいつ頃発売されるんでしょうか。
posted by tunnel at 09:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ボルボ『XC90』特別仕様車の色

xc90_red_limi.jpg

6月9日から発売されるボルボ『XC90』の特別仕様車「ボルボXC90 3.2 Sport」です。

ベースとなる「XC90 3.2(7人乗り仕様)」に特別な内外装と専用スポーツサスペンションを装備した限定車。

19インチアルミホイールや本革スポーツシート、クロノグラフ風メーターなどがそうなのですが、僕が一番気になったのが車体色。
この限定車では通常設定にはないボディカラー「パッションレッド」が選択できます。
細かな特別装備よりこういった限定色って一目で限定車ってわかりますよね。
特に赤系ってコンパクトカーやスポーティカーにはあるけどSUVだったりクロスカントリーのような大きな車には設定がありませんよね。
(フォード『エスケープ』、三菱『アウトランダー』の赤を稀に街中で見ると結構かっこいいです)
あと是非、赤系を標準で設定してほしいのがスバル『レガシー』。
「ブリツェン」でしか赤い『レガシー』に乗れないのはもったいない。
posted by tunnel at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

新型『S80』のカタログ&DVD

volvo_cata.jpg

ボルボの公式HPでフォームで応募すると先着100名限定でもらえる新型『S80』のカタログ&DVDのセット。
その名も"スペシャルパッケージ"です。
僕の家にも届きました。
結構内容の充実したDVDでした。
雪道を走るシーンが多いのはさすが北欧メーカーといった感じでした。


ボルボ『S80』"スペシャルパッケージ"応募ページ
http://www.volvocars.co.jp/salesandservices/events_campaigns/s80_debut.htm
posted by tunnel at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ボルボ新型『V70』

volvo_new_v70_01.jpg

ボルボは、ジュネーブショーで発表予定の新型『V70』です。
ヨーロッパでの発売予定は8月とのこと。
そうなると日本にも年内に入ってきそうです。


ボディサイズは全長4823mm×全幅1861mm×全高1547mm。
現行モデルより約100mm長く、車幅も55mmワイドになり、高さは57mm高くなっています。
フロントフェイスは先日発売されたばかりの『S80』にそっくり。
個人的に優しげな『S40』、『V50』の顔よりも好きです。

volvo_new_v70_02.jpg

『V70』と言えば気になるのが後姿。
新型も特徴的な形状のテールランプを使っています。
『S60』はどんな感じになるんでしょうか。
posted by tunnel at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

ボルボ『XC60』

xc60.bmp

ボルボが来年1月のデトロイトモーターショーで発表予定のコンセプトカー『XC60』です。

なんとなく新型『モンデオ』に雰囲気が似てる気がします。
フォードグループの影響を感じなくもない。
ボルボではこのXCを「スモール・プレミアム・ユーティリティ・ビークル」と呼んでいるそうです。
ライバルはBMW『X3』辺りでしょうか。
日本ではサイズ的に『XC90』よりも好まれそうなのですが、ライバルの『X3』ってあまり日本では売れてないような気がします。
『X3』や『フリーランダー』などこのサイズの輸入車ってあまり見かけません。
『トゥアレグ』、『X5』、『カイエン』は結構街中で見るんですが。
もしかしたら『XC60』『X3』サイズって"ミニバン大国"日本では『ハリアー』等以外にミニバンもライバルになってしまうのかも・・・。
posted by tunnel at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

ボルボ『C30』

volvo_30_01.jpg

ボルボが新型ハッチバック『C30』の概要を発表しました。
"ボルボのハッチバック"ということで気になります。
デトロイトショーでは既に『C30デザインコンセプト』として発表されていましたが、北米では来年の夏にはもう発売予定とのこと。

フロントは『S40』にとてもよく似ています。
特にヘッドライトは同じものに見えます。
フェンダーからバンパー下部の樹脂製(?)の部分はボディー同色の方が良い気がします。

一昨年、BMWは『3シリーズ』に代わるエントリーグレードとして『1シリーズ』をデビューさせました。
具体的な成果はわかりませんが、BMWユーザーの幅、層は広がったと思います。
そしてボルボもいよいよこのセグメントに殴り込みです。


ボルボの特徴であるモダンで落ち着いたデザインと安全性能はもちろんですが、搭載されるエンジンが2.4リッターの直5DOHCターボという情報もあるので走りの方も期待できそうです。
「GTI」と「R32」、「スポール」に「ST」と輸入ホットハッチがますます充実していくのは嬉しいです。
posted by tunnel at 14:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

ヤナセがボルボ車を販売

webCGの記事より
ピー・エー・ジー・インポートは、ヤナセがボルボ専売子会社を設立してボルボ車を販売することで基本合意に達したと、2006年6月29日に発表した。

ヤナセは同社が100%出資して、ボルボ専売の子会社であるヤナセ スカンジナビア モーターズ(株)を新たに設立。現在、スバル系列の販売会社が運営する15拠点を譲り受けるなどして、06年8月1日から9月までに順次オープンさせ、営業を始める予定だ。

日本において、90年以上にわたり高級輸入車を販売してきたヤナセ。ボルボ・カーズ・ジャパンは、ヤナセとパートナーシップを組むことで、関東、関西圏におけるボルボ車の拡販と、アフターサービスの充実を目指すという。
ちなみに、ヤナセは1960年から74年まで、北欧自動車という子会社でボルボ車を取り扱っていたことがあり、ボルボ車の販売に約32年ぶりに再参入する、ということになる。


うーん、ヤナセでもボルボが買えるようになるのかぁ。
国内サーブの存続にますます危機感を覚えます。
不安です。
posted by tunnel at 16:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ボルボ「新型C70キャッチコピー」募集中

volvo_c70_02.jpg

新型『C70』のキャッチコピーを考えてミニカーをゲットしよう!というキャンペーン。

さっそく考えていたのですが、難しいですね。
去年の7月に記事にも書きましたが、オープンカーなのにあまり目立とう精神のない車な気がします。
さりげなくカッコいい。みたいな。
だってボルボ乗る人はほとんどワゴンでしょ。
僕はこの車のターゲットを勝手に想像しました。
それはオープンカーに乗りたいけどあまり目立ちたくない。
純粋にオープンを楽しむ大人。

そこで僕が考えたキャッチコピーは、


『ボルボで北欧の風を感じる選択、C70』みたいな。


センスがなくてごめんなさい。
posted by tunnel at 17:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

ボルボ新型『S80』

volvo_s80_01.jpg volvo_s80_02.jpg

ボルボのフラッグシップ『S80』の新型です。

顔は『S40』をそのまま大きくした感じ。
"ボルボと言えばワゴン"のイメージがありますが、セダンもカッコいいと思います。
でも日本で見かけるボルボ車はほとんどワゴン。
それだけボルボのワゴンデザインは魅力的なんですよね。
posted by tunnel at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ボルボ『C70』フルモデルチェンジ

volvo_c70_02.jpg

ボルボは、「C70」シリーズをまもなくフルモデルチェンジし、ニューモデルをフランクフルトショーでお披露目すると発表しました。

現行モデルと大きく違うのは、これまではクーペとカブリオレ(幌)の2モデル構成だったのが、新型ではメタルルーフを採用した、いわゆる“クーペカブリオレ”に1本化されること。

サイズは現行モデル(全長4715mm × 全幅1815mm × 全高1400mm)とほぼ同サイズに仕上がっているそうです。
でも、この写真を見るとなんだか現行「S40」をクーペカブリオレにした感じ。
「70シリーズ」として見ると僕にはなんだか小さく見えてしまうんですよね。

ルーフを閉めた状態だとさらに小さく見える。

volvo_c70_01.jpg

「70シリーズ」の"おおらかさ"はエッジのきいたスクエアなデザインからのみ生まれてくるのではないでしょうか。

安全性に関しては、さすがはボルボ。
ドア内蔵式のカーテンエアバッグなど抜かりはありません。

エンジンは、直列5気筒ターボ(220hp)の「T5」をトップグレードに、2.4リッター直5ノンターボの170hp仕様と140hp仕様を用意。
これらは欧州では2006年前半に発売されるようです。

個人的には少し小さくなるけど同じ北欧ブランドのサーブ『9-3カブリオレ』の方がいいかな。
でも純正ナビがないんだよなぁ、サーブって。
posted by tunnel at 09:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。